« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.24

猫仲間発見と猫写真展と猫話

水曜だったか木曜の夜から、なぜかひかり電話は使えるのに、ネットの閲覧、iphoneへのWi-Fi接続が出来なくなった。
パソコンは立ち上がるが、Internet Explorerが接続できないと言う。
前日の夜までは普通に使っていたのに~~。
どうも、ルーターがおかしいんじゃないかと思いつき、24時間対応のフリーダイヤルに電話してみるも
「9時から17時の間にかけ直してください」とテープが言う。
そんなわけで、土曜日の朝、9時にサポートセンターに電話する。
結局、ルーターの故障ではないということが判り設定を直して元通り使えるようになった。


午前中には、自分の通院もあるのでかかりつけの内科へバスで移動。
診察前に看護士さんの一人と雑談
「その、トンボ玉すてきだわ~」
といいところに目をつけられる。
その後、診察室に呼ばれて、今回は血液検査しましょうということで採血しにいくと、先ほどの看護士さん。
当然、採血しつつ、しゃべりこむ。
「このトンボ玉は友人がインターネットで見つけてプレゼントしてくれたんですよ~」という話から
「今日はこれから、アルパークに猫の写真展見に行くんですよ」
「あらー、いいわね~。うちも実家には9匹いたのよ~。でも、子供がアレルギーでねぇ~」
とおっしゃる。
ここの院長のお宅にも猫がいるらしいし、同じ花粉症だし、看護士さんとは趣味が合うし。


ここからが本日のメインイベント
アルパーク天満屋で開催されている
「岩合光昭のネコ」47都道府県 ネコと出会う旅、12年」

20100522_001_320
(ところで、この画像と同じ構図でデジカメ撮影している人がいました。どこのブロガーさんかしら?)

をMewさんと堪能する。
いゃあ、面白かった~。
残念なのは、べりたん風味とほたたん風味の猫さんが見分けられなかった事でしょうか。
出口の横に、岩合さんからの上手な猫の撮り方指南がパネルにしてあり二人で爆笑してしまいました。
その後はそれぞれ、猫グッズコーナーでガッチリお買い物。

お茶して、ねこかかさんと合流するために予約してあるお店に移動。

20100522_002_320


しっとりと落ち着いたお店で三人で延々と猫話。
3月に父が亡くなって以来、どうしても実家の用事が優先していたのでとても良い息抜きをさせていただきました。
また遊んでね♪


そうそう、レジの横にチラシが置いてありました

徳山動物園開園50周年記念
周南市美術博物館開館15周年記念

岩合光昭写真展
―かけがえのない地球 いのちの輝き―

■2010年7月30日(金)~9月23日(木・祝)
       9:30~17:00(入館は16:30まで)
http://www.shubunzai.or.jp/bihaku/

******************
天満屋・福山店でも開催予定です

「岩合光昭のネコ」 47都道府県 ネコと出会う旅、12年
 
■6月18日(金)→6月22日(火) 
http://www.tenmaya.co.jp/fukuyama/

広島で見損ねた方、もう一度見たい方はぜひっ♪

| | コメント (2)

2010.05.23

呉におでかけ②

美術館を出た後は、町を突っ切り「春風亭小朝・林家たい平 二人会」の会場を確認した後、お昼ご飯。
開場時間まで、目の前で開かれていたフリーマーケットを冷やかしたりして過ごす。

二人会の様子はこちら


閉会してから、15分ほど海に向かって歩く。
そこは

「大和ミュージアム」(こちら)
20100516_050_320

「てつのくじら館」(こちら)
20100516_049_320
のあるベイサイドエリアへ。

「てつのくじら館」の方が閉館時間が早いのと入場無料に惹かれてゲートをくぐる。
20100516_040_320
正式名称は「海上自衛隊呉史料館」だそうな。
20100516_039_320
「あきしお」という潜水艦を展示してあるのだが、潜水艦の入り口は3階。
その間もいろいろな資料が展示してある。
「すみません。大体どれくらいで回れるんですか?」
「お好きな方ですと半日いらっしゃる方もおられますし20分で回られる方もいらっしゃいます」
でも~、あと30分で閉館なので展示資料はさくっと見学。
角々に立つガイドの男性たち、インカムで人数確認したりする姿がカッコいいんですけど!
やっぱりOBの方なんでしょうか。

かなーり急ぎ足で進むと、前方のカップルや親子連れなどと合流して潜水艦内部に。

うーん、圧迫感があるし、本当の海底なら周囲の水圧も感じるんだろう。

20100516_042_320

20100516_043_320

20100516_044_320

20100516_045_320


20100516_046_320

最後は、潜望鏡で外の様子を見る。
ちょうど夕陽が海面を反射して幻想的な光景でした。
20100516_047_320


閉館ギリギリで、人は少なかったけど、追われる様に回ったので、ちょっと残念。

20100516_012_320_2


そして、ほとんど同じ時間に、林家たい平さんも近くにいらしたようで
「公演が終わったら大和ミュージアムにいくんですよ~」って言ってたのは本当だったんだ→こちら

「てつのくじら館」でかかった時間を考えると、とても「大和ミュージアム」をゆっくり見ることは出来そうにないので敷地内に置いてある「陸奥」の部品を撮影してみる。

20100516_053_32020100516_052_320


20100516_051_32020100516_054_320

20100516_055_320


この後、呉駅でワンタン麺食べて岐路についたのでした。
20100516_011_320


20100516_057_320

| | コメント (4)

2010.05.17

呉におでかけ①

5月16日(日)
ベリーの踏ん張りゲー音とともに起きる。
通勤のための起床より早い時間なので、運光様と吐いた後始末をし、二度寝しようとすると今度はほたるが騒ぎ出す。
結局、起床はいつもより少し遅いだけの時間となった。

まずは、山陽本線→呉線で乗り換えなくていい便に合わせて出発。

海側の窓側に陣取り景色を楽しむ。

20100516_018_320
まずは、広島駅ナカに出来た新球場のマツダスタジアム。
まだ入ったことはない。
予定もない。

広島駅からは

天神川
↓ 
向 洋

海田市

矢 野  



水 尻
↓    
小屋浦
↓  
呉ポートピア
↓  
天 応
↓  
かるが浜
↓   
吉 浦
↓  
川原石
↓  

の旅となる。
うちの最寄り駅から乗り換えなしで1時間程度。
あら、意外と近かったのね。

私は結婚して家を出るまで「矢野」に住んでいて、「海田市」で山陽本線に乗り換えて高校に通ってたんだけど、土曜日の午後、帰宅するのによく間違えて快速電車に乗っちゃって(@_@;)
呉線の快速って「海田市」の次は「呉」なんですよ。
つまり、乗り換えて次の駅で止まるためにスピードを落とすどころか、加速して降りる駅を通過していく悲しさよ~。今思い出しても、迂闊だったわ~。
私は周囲の人に、顔を合わせないように窓の外を眺めていたのでした。
だから、呉までの風景は目に焼きついている・・・・・んだけど、変わっちゃったのね~。
道路の向こうはすぐ海だったのに、埋め立てられ、工場や配送センターが立ち並んでいて知らない場所のよう。

20100516_020_320
「ベイサイドビーチ 坂」には釣り人がたくさん。


20100516_009_320_2
あっというまに閉園になった「呉ポートピア」


20100516_022_320

「狩留賀海浜公園」なんて、昔はちょっときれいなだけの砂浜だったのに。

でも、呉駅のホームは昔のままで、ちょっとほっとしました。

呉駅に降りたら、右に折れまっすぐ進み並木道を抜けると
今回の目的地その① 「呉市立美術館」(ホームページはこちら)があります。
ちょうど特別展が「浮世絵美人画展-女の装い 江戸の華-」
20100516_028_320
と落語を聞く気分も盛り上がるというもの。
いくつか構図のパターンの中で「蚊帳と猫」「湯上りに子犬が足元でじゃれあっている」「夜鷹と狼のような風貌の野犬」が面白いと思う。でも、猫が確認できたのは3枚だけだったし「飼う」のは裕福なおうちという表現か。

落語を聞くようになって「北国」(ほっこく)が吉原の別名と知る。今まで「きたぐに」の遊女だとばかり思ってました(@_@;)
それにしても、江戸時代って真冬の吹雪でも裸足って凄いよね。
私は靴下履いて寝てるって言うのに。

美術館の前はきれいな並木道。
20100516_023_320

隣には海上自衛隊音楽隊の建物があり(これも赤レンガで雰囲気良し)練習の音が漏れてくるのをしばらく楽しんだり、並木道に置かれた彫刻のひとつが籔内 佐斗司氏のものじゃないですか~。
20100516_027_320
20100516_024_320
「せんとくん」で有名になったけど、私の中では「しゃばけ」の家鳴たちはこの人が造る童子のイメージそのまま。
うわー、広島じゃ作品ないと思ってたわ~(松江の宍道湖のほとりにはあるんだけど)
嬉しくて、角度を変えて何枚も画像を撮る私。

いや、たのしぃ~。

| | コメント (0)

2010.05.16

春風亭小朝・林家たい平 二人会

「春風亭小朝・林家たい平 二人会」
2010年5月16日(日)
呉市文化ホール

20100516_037_320

会場に着くと、ポスターの横に貼られていたのはタイムスケジュール。

20100516_036_320
何ゆえ、演目ではなく?
席はG席でとても良い席でした。

●春風亭ぽっぽ→「悋気の独楽」
緞帳が開いて一番は女性落語家で会場がどよめく。
しかも、カワイイ。
この間やってたWOWOWの番組の中でも「女性には向いていない」と言い切った人がいる位だから、やっぱり難しい世界なのかと思ったし、始まってみるとその師匠が女性タレントに教えたのと同じ「悋気の独楽」。
なかなかいいじゃない。
以前何かで聞いた女性落語家は声を張り上げてキンキンしたしゃべりになっていたけれど、彼女はテンポも良くて、聞き取りやすくて良かったです。
他の話を聞いてみたいな。


●春風亭小朝→「親子酒」
正直、タイムスケジュールを見てビックリ。ええっ!?このメンバーじゃこの人がトリなんじゃ?
と思ったんだとけど・・・。
今の髪型は、どうしても別れた奥さんのセリフが頭から離れません。
お酒を呑んでも陽気な感じがいいね。
私の親戚筋は「愚痴酒」が多くて困っちゃうんだよね。

●中入り→たい平サイン会 

●林家ひろ木→「読書の時間」(新作)
着物の柄もあるんだろうが(私の席からだと紺藍に白い水玉に見えた)、ずいぶん背が高そうな人である。
開口一番、広島出身だというと会場の雰囲気がやさしくなった。
話のところどころに広島弁のイントネーションが聞こえたのは私だけかしらん?
最後は三味線も披露。
とにかく一生懸命、という感じ。

●林家たい平→「お見立て」
うーん、マクラのネタが去年の二人会の時とダブってるのがちと残念。
とはいえ、それ以上にたくさん話してくれたので良し。
私的には、去年の「紙屑屋」のモノマネがたくさんの話が好みだったけど、この話も明るくて彼らしい仕上がりになってました。

やっぱり、舞台ものは生で見るのがいいよね。
このホール、夏には「歌舞伎」(こちら)もやってくるんだって。
チト気になる。

| | コメント (2)

お出かけ日和2

呉であちこち歩き回ってます

39D17CB5-3FD6-4D3B-8F89-1E76B8E0AC0D


てつのくじら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ日和1

0C24A5CB-A94A-4990-9CA1-5F328F573DEF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

iphoneに機種変しました

今まで使っていた携帯のローンが終わったので

じゃーん
007_320

iphoneに変えました~。
(お友達の皆さんへ~番号もアドレスも今まで通りです)

今は、アプリを入れたり消したりしてます~。
たのしぃ~っす♪

003_320

ああ~、べりちゃん砂かけしちゃイヤぁ~

| | コメント (3)

2010.05.10

どちらが?

5月9日、20時にベリーとほたるの両方に下剤を投与。
10日の朝、起床すると猫トイレには立派なブツが。
効果にウハウハ笑いが出そうになるが、どちらのブツか分からない。

お腹触っても、どちらも詰まってるというか溜まってるというか…。

お願いだから、貯めるならお金とかゴールドとかジュエリーとかにしてくんないかなあ〜


C5339970-3B69-48A1-A546-C8A504B40025

お薬は「モニラック」と思われます(未確認)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

まさか、ね

40D7B8D3-0805-418E-92F6-3FBEC84E83D1

3月はほぼ毎日の発作だったベリー。
それが、4月5月はほんの数回。
薬も食事も内容は変わらず。
ただ、変わったとしたら、騒音、異臭、振動と落ち着かない事このうえなし。の大規模修繕の工事。

「まさか、ね〜」
「まさかですねぇ」
「あはは…。」
と、べりたんの先生と談笑するが
「これで工事が終わって発作が出る様になったら、まさか、ですよねぇ、」
「そういうことですねえ」
しっかり観察して報告する事に。
先生、カルテを見つつ発作が起こってない事実を確認する。一年に一ヶ月間くらいはそういう時があるんだけれど、落差のおおきさに先生もビックリの様子。

発作も起こったら心配だけど、起こらなくても心配なのよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

ほたる・通院記録

前回 4/25

本日 5/8
体重4.6キロ
食欲・元気ともにアップ
脱水もあまりないが輸液。
この2週間でウンチが3~5回なのでウンチの溜まり具合を触診してもらう。

問題ない形のものと、大き目の塊が混在しているので帰宅したら処方されている下剤を飲ませることにする。
10時40分inするも18時現在出産された様子なし。

003_320
お外♪


次回も2週間後

今回の診察代(消費税含まず)
再診代・・・600円
皮下輸液・・・2000円


| | コメント (0)

2010.05.05

迷子札

もともとお外生活を経験していた、ほたるちん。
隙あらば脱走なんて物騒なことも考えかねないし、なんたって、首輪OKなコ。
定期的な通院も必須になったので、猫友さんのショップ
「手作り猫雑貨 藤hime」さん
↓↓↓
http://www.shop-online.jp/fujiya/

にお願いして製作していただきました。

届いた迷子札は、ちっちゃくてかわいいんですよ~

0211_320


0221_320_320


0231_320_320


さぁ、これで安心してベランダに行けるね♪

015_320

右よし

014_320


左よし

足場よしっ

・・・・・

ごめん、やっぱ部屋に帰って
なんか、企んでいそうで怖いわ。
5分ほどベランダの欄干に寄りかからせて(勿論、リードをつけて、私が抱え上げていたのだけど)
4.5キロはずっしりと私の腕に食い込むので、お部屋にお帰りいただきました。

もちろん、ものすごく「ふまーーーん」と抗議されてしまいました。

| | コメント (0)

2010.05.04

巨大キャットタワー

現在、大規模修繕中のうちのマンション。
3月から6月までかかって、いろいろな工事が行われる予定。

話には聞いていたけど、足場を組むために壁にドリルで穴を開けるとか、本当だったんですね~。
昼間はいないから判らなかったんだけど、土曜日の工事などで、意外な騒音とペンキ臭にビックリ。
ベリーの発作の誘引にならないかと心配していましたが、夜、ぐっすり寝るようになって、ちゃんと自分で調節してるみたい(*^_^*)

232_320

215_320

216_320

218_320

220_320

217_320

暖かくなったし、通院のストレス発散に、独立ベランダに出してあげたいけれど、ほど良い距離に足場があり脱走されちゃかなわないので、なんとかなだめすかして我慢してもらってます。
それにしても、巨大キャットタワーにどこまでも続くキャットウォーク。
脱走しちゃうコとかいるんじゃないかしら?
天候不順で工期が延びませんように。

| | コメント (6)

2010.05.02

トラブルは続くよどこまでも

ほたるはとっても元気です。
先日「ニトリ」で買った夏用スツールが気に入ったらしく、儀式のようにバリバリと爪を研いでから乗っています。

230_320

「トラブルいろいろ」(エントリーはこちら)の炊飯器は、交換した2個目も同じように芯が残って周りがぐちゃっとしたご飯が炊けると言うので、販売店に持ち込んで、別メーカーのものと交換していただきました。
差額500円で、象さん印のものに。
案外、お米が悪いとか、母の扱いが悪いという可能性も捨てきれず(@_@;)

持ち込んだら担当が先週と同じ人だったので、話は目と目で終了(うそです。ちゃんと要望を伝えましたよ)。売り場担当の人を呼んでくれて炊飯器売り場へ。
と、いっても3合炊きの炊飯器は多くなく、そのとき買ったのは一番安い機種だったのだ。そうなると別メーカーのものと差額が必要になってくるので、ここは慎重に。
そのとき、同じメーカーで同じ外観で、値段が2千円近く違うものが目に付いた。
「これって、どこが違うんですか?」
「ええーーーーっとですね、こちら(安いほう)がメーカー品で、こちら(高いほう)がヤ○ダオリジナルの製品なんです」
「え?ふつう自社ブランドの方が安いんじゃ・・・それに昨日のテレビ番組で見ましたよ~ヤ○ダさんの秘密~」
店員さん、苦笑い
「あの番組でしょう?いや、冷蔵庫とかパソコンは本当に安いんですよ~」
でも、炊飯器は安くないのね(@_@;)
丸テーブルの周りに偉い人がいる確率が高いのは本当なんだって。

とにかく、炊飯器はゲット。それが土曜日。


そして、パソコンちゃんも退院して3日もしないと言うのにセーフモード画面が出てくるようになって、しかも、そのうちセーフモードすら立ち上がらない。
まったくのブラック画面。
日曜日に、またまた抱えてBTOの販売店へ。
こちらも、担当した人に覚えられていて
「先週の・・・」
と呟かれる。
今度はセーフモードさえ出てこないことを伝えると、その場でカバーをはずしてチェック。
ケースから新しいメモリを取り出しビニール袋から出して差し込むと、さくっと立ち上がったので、どうやらメモリの不調だったよう。
2時間ほど預けてチェックしてもらい日帰り退院。

帰宅して、コード類をつないで立ち上げても、うんともスンとも言わない。
あっれー?
といじっていたら、メイン電源がオフになっていただけでした。
びっくりしたー。

この2週間で誓ったこと
「次のパソコンは絶対、スリムタイプにしてやるーーーー」
でした。
持ち込むときに重たいんだもん。


| | コメント (0)

2010.05.01

トラブルいろいろ

「ほたる、フン詰まる」(こちら)と同時進行で

・炊飯器初期不良
・電源コードの問い合わせは?
・パソコンが立ち上がらない!?

と次々に問題が噴出。
したも、私は体調不良で、回転性めまいでぐるんぐるん(@_@)

親族が亡くなって、家族が少なくなってそれまで使っていた一升炊きの炊飯器は不便、というので開店と同時に家電屋に飛び込んで目に付いた一番安くて機能の多いそうな3合炊きの炊飯器を買って実家にプレゼントする。
が、初期不良品で、まともにご飯が炊けないというのが、私に言えなかったらしく聞いたときには1ヵ月過ぎていて保証書はあるけれど、レシートなんて捨てちゃったよ。
とりあえず、実家で炊飯器を受け取り販売店に持ち込むと、同じ製品と交換という。
「おなじ機種で、また同じようになると困るので他社の製品と交換できませんか?」
と聞くと、買ったときに付いていた付属品があればメーカー返品ができるんですが・・・という。
えー、付属品ってあとは軽量カップとしゃもじじゃん~。なんとかならないかと掛け合うが、交換したものが同じように不良品であれば、付属品(軽量カップとしゃもじ)といっしょに持ち込んでください。そうすれば・・・という。
なんか、納得できないけど仕方ないので、新品の製品と交換して持ち帰る。
247_320

これが4月10日。

4月14日がほたるがフン詰まり、翌日からパソコンがセーフモードから立ち上がらなくなる。
1465056240_61
3日ほどがんばったがどうにもならないので、4月18日に販売店に持ち込み診断してもらう。
どうもOSの不具合が起こったらしく、書き換えらしい。
そうなると、今のデータは消去。
電子の海に帰ってしまうのね・・・。
がっくり。
その帰りに、某家電屋で外付けハードディスクの電源コードについてメーカーに問い合わせてもらうようにしておく。(その日はメーカーのお休みの日なので後日、連絡してくれると言う)
いえね、こんなことがある度にデータ消去じやたまらないので、手持ちの外付けのハードディスクに定期的なバックアップを心に誓ったものの、なんと電源コードを大掃除のときに捨ててしまったらしいのだ。

ところが、待てど暮らせど連絡がない。
どっちって、どっちも。ええ、それぞれ違うお店なんですよ。
パソコンの問い合わせをすると「大変申し訳ありません。できあがっております。」というので、4月24日に引き取りにいく。
外付けハードディスクの電源コードは、別のお店なんだけどパソコン売り場の人、総動員で大騒ぎになりました。
なんと、受けた人がメモを無くして引継ぎができていないという。一週間無駄にすごしたのかよ~。
4957180039572←コレがなければただのハコよね。
結局、ネットでさがして購入。

帰ってきたパソコンちゃんはOS以外まっさらで、またまた何日もかけてソフトを入れたり、ダウンロードしたりともう、大変~。
絶対、バックアップ忘れないようにしなきゃ!
データが消えて一番大変だったのがipodのデータが消えてしまったこと。
ツタヤで大量の落語のCD借りてきて入力作業。
もういやだ~。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »