« ほたる・通院記録 | トップページ | ねこだらけ展 モンミュゼ沼津 »

2010.07.04

ガイド犬ドビン 大往生☆追記あり

今朝の中国新聞 尾三地区版に掲載されていました。

中国新聞のweb版はこちら

20100704_001_320


20100704_002_320


私も何度かドビンにガイドしてもらいました。
東京からのお客様を案内しているときにも出会いました(2006年12月)

ご冥福をお祈りいたします。
楽しい旅の思い出をありがとう。

2010年7月7日の中国新聞の「天風録」もどうぞ→こちら

|

« ほたる・通院記録 | トップページ | ねこだらけ展 モンミュゼ沼津 »

コメント

 ああ、ドビンちゃん、懐かしい・・・。
招き猫美術館を出たところで偶然会えたんだよね~。
ちょっとポッチャリしてた姿を思い出します。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ジャム&おかーたま | 2010.07.05 01:52

あの、ドビンちゃんですね。。
あれから4年。
あの時いくつだったのだろう。

大往生ということは
長生きだったんだよね。

観光客や
街の人にかわいがられた
いい犬生だったでしょうね。

ご冥福お祈りします。

投稿: beesan | 2010.07.05 05:53

>ジャム&おかーたま
本当に、あの「子猫を守るおかーたまVS子猫のご飯を狙うドビンちゃん」の構図は、我ながら良いものだと自負しております。

本当に楽しい旅の思い出をありがとう。だよね。

投稿: お局様 | 2010.07.05 21:55

>beesanさん
ドビンちゃん、18歳だったそうです。
本当にご長寿だったんですね~。

私たちの旅の思い出にしっかりと残っててくれて
こういうのも不思議な「縁」なんですよね。

あの時、キャサさんのお店に居た、子猫ちゃんもしっかり成長しているそうですよ~。

キャサリンちゃんも頑張っているし

なんだか、自分で書いた旅のブログ読んでてじーんと来ちゃいました。

投稿: お局様 | 2010.07.05 22:00

えええ?ドビンちゃん・・、そうだったんですか。
18歳とは、あの体格のワンコにしたら大往生ですよね。
初めは寂しかったろうけど、皆の優しさで心と体に平安が戻って、あとはストレスが無い気ままな毎日が良かったんかしら?
車の心配の無い路地と歩道橋、アーケード街、一杯一杯歩いたんだろうな、皆に声かけられながら。
ドビンちゃん、お疲れ様でした。

商店街の花屋さんに、電車の事故で片後足無くしたけど、元気に店番してた子がいたけど、どうしてるかなぁ。

しっかし、もうそんなに経つんですな、猫馬鹿隊が行く!から。ぎゅっと濃縮して面白かったわー。
ドビンちゃん、ありがとう。

投稿: キャサ | 2010.07.06 00:15

>キャサさん
本当に、ワンコで18歳は相当なご長寿さんですよね。
やっぱり、尾道のあの坂を自由気ままに上ったり降りたり、猫を追っかけ(これが楽しかったらしい)、褒めてもらって、声かけてもらって。
ノーリードで批判もあったようだけど、奇跡のワン生を生き抜いたことは間違いないですよね。

本当に、楽しい旅の記憶をありがとうございます。
ですね

投稿: お局様 | 2010.07.06 21:57

どびんちゃんに会えた幸運 忘れませんよぉ。

大往生だったのですね、18歳とは。
こんどは虹の橋のガイド犬かな。

街が寂しくなるね。

また行きたいな 広島・・・  うぅ(T_T)行ったのにぃ。

投稿: moomama | 2010.07.07 19:07

>moomama~
ヒロシマ、タッチ&ゴーでしたもんね~。
本当にあの旅は幸運続きでしたね~。
おっと、某国営放送の件も楽しい(冷や汗ものの)ハプニングでしたね。
今度は、もっともっとゆったりとプラン組みますから、遊びに来てくださいね~

投稿: お局様 | 2010.07.08 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほたる・通院記録 | トップページ | ねこだらけ展 モンミュゼ沼津 »