« ベリーの湿疹 2010年8月 | トップページ | 秋が来た »

2010.09.11

歌舞伎にリベンジ

(社)全国公立文化施設協会主催
西コース
松竹大歌舞伎

201009009_005_320
を見てきました。

1、歌舞伎の見方(かぶきのみかた)
                  中村 亀 鶴


2、歌舞伎十八番の内 鳴神(なるかみ)
            鳴神上人  中村 橋之助
           雲の絶間姫  中村 扇 雀


3、俄獅子(にわかじし)
            芸者お扇  中村 扇 雀
           鳶の者亀松  中村 亀 鶴
            鳶頭駒吉  中村 橋之助

「歌舞伎の見方」は体験型歌舞伎入門講座
軽いトークで会場をあたためつつ進行する歌舞伎講座。

「鳴神」はハリウッド映画ばりのスケールとストーリー展開の物語でした。
おもしろーい♪
私流にアレンジしたストーリーは
「政府の密命を受けた絶世の美女スパイが、悪の頭領を色仕掛けで篭絡させて、その隙を突いて世界を救う」
お色気シーンあり、ロッククライミングにアクションあり、そして衣装と所作の美しさに心洗われたのでした。
鳴神上人は渡辺謙 雲絶間姫はアンジェリーナ・ジョリーでどうだろう?

ああ~、そこの歌舞伎ファンの方、石を投げないで~。

だって、生の歌舞伎は2回目(前回は一年前)なんだもん~。
何見ても、へーほーふーんの世界。
帰り道、私の前を歩いていた、おばあさま2人連れは興奮して
「鳴神、30年ぶりだわ~。よかったわ~」としきりに話し合っておられました。

一年前の歌舞伎座では、何気なく買ってしまった「タイヤキ」の逆襲を受けたので、今回はおやつなし。

そうそう、今回の公演、圧倒的に女性が多かったので会場が「1階フロアは全て女性専用」「男性は2階フロア」と分けてくれたので安心してトイレに行ったら、行列の先は「男性トイレ」でしたの。
ちょっと不思議な気分でした。

|

« ベリーの湿疹 2010年8月 | トップページ | 秋が来た »

コメント

あらいやだ、1年前のタイヤキ、まだ根に持ってるぅ~
( ´艸`)プププ

歌舞伎といったら、ア~タ、おやつですよヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

楽しめてよかったね~。
(あっ、妄想には石投げさせてもらいますっ)

投稿: タイピィ | 2010.09.11 19:17

私が最後に歌舞伎座に行ったのは何十年前だったかなあ(遠い目)

“行列してたどり着いた先が「男子トイレ」だった”・・一瞬、んで、どうしたんだろ?と思ってしまった

投稿: 葛西の隠居 | 2010.09.12 15:51

>タイピィさん
ええー、なかなかいいキャスティングだと思うんだけどなぁ~。
歌舞伎座と違って、多目的ホールなので、飲食禁止でもあったんですけどね。

あー、あのタイヤキは美味しかった・・・。

投稿: お局様 | 2010.09.12 16:28

>葛西のご隠居様

もちろん突入しましたとも♪

投稿: お局様 | 2010.09.12 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリーの湿疹 2010年8月 | トップページ | 秋が来た »