« ほたる通院記録 | トップページ | ほたる・通院記録 »

2010.09.25

映画「トイレット」

「トイレット」(公式サイトはこちら)

20100923173717_0

カナダ・トロントが舞台で日本語の判らない3人の兄弟と日本からやってきた英語のわからない「ばーちゃん」
長男のモーリーはパニック障害で引きこもり
次男のレイは潔癖症で他人との交流をしたくないオタク
長女リサは自分の気持ちに不器用な多感な大学生。
そして「ネコ」のセンセー。
そんな孫たちと一緒に暮らしてはいるが、一線を画す「ばーちゃん」

もう、センセーの最初の登場シーンから「うるっ」ときてしまいました。
センセーに癒されたい~~とジタバタ。

そんなセンセーの「オフショット動画」はこちら

20100923173748_0実際にはブルーグレーの微妙な毛並みの「センセー」

監督は日本人女性で、セリフも撮影もスタッフもカナダ。
単語はあるけれど日本語のセリフはなし。
モーリーのピアノの音もしっとりと、でも底力もある選曲も良かったです。

孫たちが「ばーちゃん」と呼ぶCMが良かったのが観るきっかけ。
エンドロールの「SPECIAL THANKS TOTO」に映画館全体が爆笑してしまいました。

TOTOさん、ありがとう~


今年は「音楽」に係わりのある深い映画のアタリが多かったなぁ~。


|

« ほたる通院記録 | トップページ | ほたる・通院記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほたる通院記録 | トップページ | ほたる・通院記録 »