« 減ったシロ(もしくは太りシロ) | トップページ | ベリーの湿疹 2010年8月 »

2010.09.05

ほたるの遭難・ベリーの受難

9月4日(土)

ほたるの皮下輸液通院日。
まだ、時間が早かったのでレンタルしていたDVDを一本見終わった頃に重たいお尻を上げると

ほたるがいない

はて?

家中の目に付くところや、普段の隠れ場所にはいない。

掃除機かけながら探してみるが、完全に気配を殺して雲隠れ中。

この酷暑なんで、平日は24時時間クーラーつけっ放し。 設定温度29度、湿度は50%前後で固定された室温だったのを窓を網戸にして全開しておく、室温は34度まで上昇。
汗だくで掃除していると

20100904_012_320

焼酎のペットボトルに頭を押し付けるように、直射日光の陽だまりで温もるベリー。

結局、午前中の診察時間には間に合わず。
再び、カーテンを閉め、クーラーをつけ、晩御飯の買出しとDVDの返却に行って帰ってみてもほたるの姿はなし。

家から出るわけはないし、どこに行ったんだ?

16時からの午後の診察時間が始まろうとしているのに、いまだ見つからず。

そろそろ焦るわ、ホンマ~。
と一番怪しい、夫の部屋の隙間を捜索していく。
すると・・・。

20100904_013_320
↑どこにいるか判りますか?

い、居た~(@_@;)
夫よ、なんでこんなにステキな隠れ家を作ってやってるかな、もうannoy
しかし、あまりの居心地の良さに出てくる気配は無い。でも、時間が無いで引きずり出して病院へ。
いつもの皮下輸液を済ませて帰宅する途中、思い立つ。

「そうだ!今日は(というか、この夏の間)空いてたから、ベリーも連れていっておこう」

18時過ぎるとぐっと過ごしやすくなってるし。

帰宅するとキャリーバックからニャニャニャannoyと文句を言うほたるを出して、おかえり~heart04とやってきたベリーを入れて、再び、出発。

病院では再び、現れた私が「今度はベリーですー」「どうされましたか?」「健康診断と口の中見てもらって、お腹の湿疹見てください~」

診察室に通され、体重測定すると
「5.8キロです」
「太りましたねannoy」「太ってますねsweat02
ということで、お腹を触診してもらっても、厚い脂肪が邪魔して何も判らず。
一年に一度のフェノバールの血中濃度の測定も、去年の11月以来だけど今日しちゃいましょう、と採血され、お腹の湿疹には塗り薬、口の中は歯肉炎は相変わらず、歯石が付いている。とのこと。
便の状態を良くする為に、ドライフードからウエットフード主体にしたいんだけどどうだろう?と相談する。
「ドライフードだからといって歯石が付きにくいというわけではないから、やってみたらいいんじゃないですか?」
との意見。
うーん、悩む~。
採血のためにエリザベスカラーをつけて保定するなり大絶叫。
べりたん、まだ針を刺したわけじゃないんだけど・・・。

前回、5.5キロだった体重が5.8キロに増加しているが、今のところ発作には影響なさそうなので、薬の増量はなしで様子見にする。
血液検査の一般項目も、特に問題はなし。


20100904_015_320
「なんだかひどい目にあったわね~」
「ホントよ。つっかれた~」


|

« 減ったシロ(もしくは太りシロ) | トップページ | ベリーの湿疹 2010年8月 »

コメント

ぶ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ごめんよ、笑いをこらえて読んだのは私だけか?(ノ∀`) アチャー

投稿: タイピィ | 2010.09.07 09:37

>タイピィさん
いいのよ~
笑って笑って~。

ホントはお腹触って便のつまり具合見て欲しかったのに「すごいですね」の一言で断念よ。

それにしても、病院2往復はしんどかった(@_@;)
っていうか、重かった・・・。

投稿: お局様 | 2010.09.07 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減ったシロ(もしくは太りシロ) | トップページ | ベリーの湿疹 2010年8月 »