« 柳家花緑 独演会 | トップページ | 動画を復活させました。 »

2010.10.11

第8回生らくご会「柳亭市馬独演会」

10月10日(日)
広島工業大学広島校舎(中区中島町)
「広島で生の落語を聴く会」(ブログはこちら)

20101011100504_0


広島に今、まさに「旬」の落語家さんを呼んでいる「広島で生の落語を聴く会」主催の落語会。
今まで日にちのタイミングが合わず、今回、やっと参加することが出来ました。
6日の柳家花緑独演会の会場前でチラシを配られていて
「予約してますよ~」というと喜んでくださったのが忘れられません。(でも、県民文化センターの建物と入り口広場の照明が暗すぎてビックリした(@_@;))

4時からのチケット購入と整理券配布のために1度、広島工業大学広島校舎に行くのだけど、建物の裏の路地を通ってしまい随分と行き過ぎてしまい迷う。
無事整理券をゲットして、アステールプラザの図書館で過ごそうと思っていたのに、なんと休館日。
ががーん。
仕方なく、本通りまで戻ってロッテリアで腹ごしらえしていると、開場時間に遅刻。
整理券の早い番号取った意味ないじゃん自分。
でも、スタッフさんの機転で割り込ませていただき、好位置の座席を確保することが出来ました。

今回のお客さんは柳家花緑独演会より随分と若いく若い女性も多し。
あっという間に、会場のホール(講堂?)も一杯になり期待に満ちた雰囲気が盛り上がっているのが判る。

最初に主催者の挨拶があり、前座クンの柳亭 市也に引き続き登場。

うわっ。声がいいわぁ~
あっという間に世界に引き込まれる。
「目黒のさんま」という誰でも知っている話に奥行きがある。
うーん、秋刀魚が食べたくなったよ。
さっきロッテリアに寄っといて良かった。

中入りでは色紙抽選会もあり、席を立たなくても楽しめる。

色物さんは「紙切り」の林家楽一さん。
会場からリクエストを受けていく。
私は前のほうの席だったので、リクエストした人がどんな人か声で想像して作品を受け取りに来た実物とのギャップを楽しんでいたりして。
数日前に、たまたま師匠のPodcast配信の録音を聞いたばかりだったので、心の中で応援しておく。

再登場の後は「掛取美智也」
この落語会の前にネットで情報集めていたときに「三橋美智也の声真似は本人以上」とあったので、これか!ととっても儲けた気分。いゃあ、いつまでも聞いていたい声。

・柳亭市也   「牛ほめ」
・柳亭市馬   「目黒のさんま」
・林家楽一   「紙切り」(色物)
・柳亭市馬   「掛取美智也」

帰りの市電に乗っている間、ipodに入れっぱなしだった「長屋の花見」を聞きなおす。
不思議なものでライブで聴いた後だと、それまで聞いていた印象ががらりと変わり、とっても味のある話として耳から入ってくる。
やっぱり「生」はいいよねぇ~。
ぐっと引き込まれて、日常の感覚に戻るまでのふわふわした感じがなんともいえず。
その後、24時間スーパーで秋刀魚を見るが
「高いっ!」
とあきらめる。


20101011100658_1
今回、平和公園を2往復して突っ切った。
連休中なので観光客も修学旅行なのか平和学習の学生も多かった~。
お天気が良くて、良かったね。

|

« 柳家花緑 独演会 | トップページ | 動画を復活させました。 »

コメント

市馬さんの落語、ライブで聞けて良かったね〜♪私は未だ聞いていないので、チャンスを狙っているところです。

林家楽一の紙切り、先月見ました〜。かなり難易度の高いリクエストにも応じていて、プロの技に吃驚。

今月は15日、25日と喬太郎さんを聞きに行きます。また、レポートするね♪

投稿: スタルカ | 2010.10.11 22:20

>マダム~
一週間の間に、同じ師匠に着いた2人の噺家さんが聞けるなんて幸せすぎます~
サエコポンお勧めが納得できました。
頑張ってチケット取ってくださいね♪

この落語会、来年1月に喬太郎さんを呼ぶことになってるそうなのでこちらも楽しみです~~。

投稿: お局様 | 2010.10.12 20:24

この記事へのコメントは終了しました。

« 柳家花緑 独演会 | トップページ | 動画を復活させました。 »