« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.28

愛は克つ

先日、会社で行われた集団検診の時のこと。
レントゲン検診車で一緒になった事務職の女性が
「私、前にバリウムが飲み込めなくて、噴出しちゃったのよ~嫌だわ~、嫌だわ~」
と盛んに嘆いている。
「えー、アタシ平気・・・・」
「それっておかしいわよ~。ああ~嫌だわ」
話を聞くと、発泡剤を飲んでバリウム液を口に含んだ瞬間に飲み込めなくての悲劇だったらしく、すっかりトラウマになっている様子。
発泡剤とバリウム液を手渡す係のレントゲン技師の人も困り果て
「いや、でもね、最近の発泡剤はすぐに反応しないように改良されたんですよ」
「でも、私、ダメなんですぅ~」
と、言いながら発泡剤を受け取りつつもなかなか飲み込めない彼女。
なので
「だーいじょーぶよー、医学の進歩を信用しましょ。そらイッキイッキ!」←をぃ
彼女が飲み込んだところで
「ところで、私、最近、韓流ドラマにはまりかけたのよ~」
キランと輝く彼女の瞳。
そう、彼女は「冬ソナ」から入った筋金入りの韓流ドラマファンなのだ。
「でもね、気がついたら兵役についたばっかりで、当分新作も無くて寂しいのよ」
「ああ、彼ね!彼!。ああいうのがタイプなんだー。それより、「ゴースト」よろしく!「ゴースト」!」
まだまだしゃべり足りない彼女。
レントゲン技師に促され撮影用のブースに入っていく。
すっかり発泡剤の事とか忘れてしまってます。
ふふふふ、どーよ、この私の話術。

それにしても、トラウマをあっという間に克服させてしまう韓流スタアへの愛ってすごいわ~。

| | コメント (2)

2010.11.27

ほたる・通院記録

2010年11月27日(土)
このところ待ち時間が少なくちょっと心配していたけれど、今日は患者さんが多く、待ち時間が長かった。
でもて、ベンチでお隣のお母さん+娘さんと楽しくお話に花が咲く。
ドックパーク出身のジャックラッセルちゃんはボランティアに入ったおねぇちゃんが引き取ったそうな。
「あそこの出身だからガリガリに痩せてるのかと思ったら、普通だったのよ~」
「大型犬ほど痩せてましたよね~」
と懐かしい話にもなる。このワンちゃんは元気がありすぎて、頭をぶつけてヘルニアになっちゃったんですって。

診察室に入ると、院長ではなくいつも院長の後ろに控えている女性。
お、ついに実践投入ですか~?(をい)
と、いうことで看護師ちゃんと女三人和気藹々とした雰囲気で体重測定に問診。
「ほたるちゃん、前回の血圧測定、すっごくイイコだったんですって~?見たかったですぅ~」
とは、一番古株の看護師ちゃん。前回はお休みで随分残念がってくれたので
「また、三ヵ月後に再測定に来ますからね~」
「はいっ。楽しみにしています」
なんていっている間に、ぷすりと輸液の開始。
「ベリーちゃん、そろそろワクチンにいらしてくださいね」
「来週、つれて来る予定にしてるんですけど、今、発作が週に2回ペースなんですよねぇ」
すっと奥の部屋にいる院長のところに行って確認してくる。
「ワクチンは発作が収まってからにしましょうね」(と、院長が言ったとおもわれる。)
「そうですね」
収まるかなぁ?と思いつつにっこり微笑んでみる。

前回は、体重を計る間もないくらい急いで血圧測定したので、4週間ぶり体重は4.5キロ。
帰り際に
「前回一緒にいらした方も(猫ちゃんが)同じ病気なんですか?」と看護師さんに聞かれたので
「そうなんです。ほたるちゃんの腎不全の師匠なんですよ~」
て答えちゃったからね~Mewさん~。


体重  4.5キロ


再診料    600円
皮下輸液  2000円
(ともに税別)

そういえば、最近、受付に置かれています。
20101127114749_0
痛いの痛いのとんでいけーーー


| | コメント (0)

2010.11.18

ストーブシーズン

コタツとエアコンで寒さをしのいでいたけれど、乾燥してのどがイガイガし始めたのでストーブに薬缶を乗せて点火。
夫に灯油の買出しを頼めなかったので、9リットルほどセルフのガソリンスタンドで入れる。
だって、重たいんだもん。

20101118193808_0


すぐにベリーがやってきてスタンバイ。
いつもの冬の光景となりました。

風邪を引きました。
朝、起き抜けに熱を測ったら平熱よりは高く
「んー、どうしようかなー」と思ってる間にうとうとして
気がついたら会社についていなくてはいけない時間でした(@_@;)

もちろん、休みの電話を入れて、そのまま15時頃まで爆酔してました。

皆様もお気をつけくださいね~。

| | コメント (6)

2010.11.16

映画 『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』

20101115094658_0
公式サイトはこちら


『SP 野望篇』観てきました
も、SPのメンバーが出ているだけで大満足、お腹いっぱい。
まだ、「革命編」も残ってるし、深くは語るまい。
むふふふふ。
テーマ曲が何故か、「スピード」のテーマ曲とすりかわっちゃうんだけどね。
監督はテレビシリーズから本広監督だと思っていたら違っていたのが残念だったけど、黒スーツの岡田君が活躍するだけで充分なの。
早く次が観たい~。

| | コメント (0)

2010.11.15

猫の血圧測定

二週間前、同じ猫仲間でほたると腎不全の進行状態が似ているので参考にさせてもらっている、ねこかかさんちのアトムくんが
「血圧測定して高血圧と診断、すぐ降圧剤が処方された」
というので、こりゃ、ウチも~と、かかりつけの先生に
「広島市内で血圧測定できる病院があるそうなので、行ってみたいんですけどっ」
と申し出たところ、ほたるのカルテを穴が開くほど見つめてボソリと言う。
「ウチでもできますよ」
「え・・・・よそに行かなくてもいいんですか・・・そうですか・・・」
ちょっとよその病院にも興味があったんだけど・・・c(>ω<)ゞ
とにかく、2週間後の皮下輸液の前に、大体30分くらいかかるといことで予約しておく。

予約の日、Mewさんに付き添いをお願いし、逃げ出さないようにとリードと大好きなひざ掛けも紙袋に用意していざ病院へ。
病院に着くとすぐに診察室に通された先には、女医さん。
へー、女医さんか~。はじめましてなんて言ってると
「私ですよ~。今、育休なんで週に2回しか出ないんですけど」
とおっしゃる。あーーー、以前、院長と2人体制で診察していた女医さんじゃないですか(@_@;)
「じゃ、すぐ計ったほうがいいんで」
とすぐに手術室の診察台に移動しキャリーバックからほたるを取り出し、手術用のモニターから出ているカフを右腕に巻く。でも、女子にしては大柄なんで別のサイズのカフに取り替えたりして検査開始。
途中で「すみません、ほたるちゃんの腕の毛を刈らせていただいていいですか?」
とバリカンでカフのサイズに毛刈りも。

20101115161207_0
アンダーコートが厚くて測定値が安定しなかったらしい。

本日、一番嫌がったのがバリカンで刈られるときでこの時には激しく「いやーん」と鳴く。
で、再び測定。
私がモニターを盗み見ても、興奮したときでも最高で170台だったんで私の中では、さっさと高血圧疑惑は晴れる。が、
「心電図もとっていいですか?こんなに大人しくデータ採取に協力してくれるコっていないんですよ」
すでに目的は「基礎データ採取」になってました。
ほたたん、獣医学進展のために辛抱しなさい

20101115153137_0
えー、もう、しょうがないなぁ・・・・byほたる

今度は心電図を測るためのクリップもつけられ、諦め顔のほたる。
いや、ほんと、私の方が感心するわ~。

これからの腎不全の診断には血圧測定も有効だということなので、平常時の基礎データが残せたのはとても良かったとおもいます。
その後の皮下輸液も合わせると、一時間以上、先生一人と看護師さんがかかりっきりの測定となりました。
出来たら2~3ヶ月ごとにモニタリングしたいとの希望を受けて終了。
お疲れ様でした。ほたたん。

20101115153059_3
↑ホント、大変だったのよっ。あー、疲れた・・・それなのにっ。

病院では猫をかぶっていたほたる、帰りの車の中では文句たらたら、ブーブーと鳴いて自己主張。
でもって、お家に放り込むと、私はMewさんとランチに繰り出したのでした。
20101115153059_020101115153059_120101115153059_2

大変充実した一日でした。
美味しかった♪

*******************
再診代    600円
皮下輸液  2000円
血圧測定  2000円
     (消費税別)

| | コメント (2)

2010.11.14

簡単ローストビーフ

用意するもの
・牛モモ肉
20101113171211_0
・調味料
20101113181300_0
・ホースラディッシュ(ショウガでも可)
・にんにく
・ポン酢
・塩・コショウ

なるべく四角くカットされているものを選んで、1分30秒ずつ6面焼く
20101113183723_0

ジップロックにポン酢その他を入れて、漬け込み液+ソースを作り、熱いままのお肉を入れて常温で冷ましていく。


・肉命の夫と喧嘩にならないように、最初から2個に切り分けて調理します。
テーブルには山のような青野菜と、お皿に1個丸ごとのローストビーフをひとつつずつ。マイ包丁で自分の好きな厚さにカットして食べます。

参考にしたレシピはこちら

Cpicon ★材料3つ♪15分で簡単ローストビーフ★ by 朝まと


| | コメント (0)

2010.11.13

しじみダンス

しじみ・オンステージに続いては「しじみダンス」本番です。
首を横にしてご覧ください(*^_^*)

| | コメント (3)

2010.11.10

しじみ・オンステージ

「すたあ」たる者、まずは入念な毛づくろいからはじめます。

20101017_172_320

観客は金魚すくいの金魚ちゃん
・・・あたいはしじみちゃんの 「**の穴は見たくないんだけど」
と訴えてます。


| | コメント (2)

2010.11.07

おやつをくれないと喰ってやる

20101103_002_320


あら、ハロウィンって終わってたのね・・・。

コンビニで見つけた「アイルー」の白目に青でマジックで着色しちゃいました。

ホントは水色のマジック使いたかったんだけど、ほかに使い道ないしね(*^_^*)

この後、食卓の上で、私の降圧剤の包みを食べさせられてます。

| | コメント (0)

2010.11.06

こたつを買って。

毎年、冬になると猫たちにはホットマットを一枚ずつ支給していた。
けれど、毎年、2匹揃って、胸、脇、腹、と広範囲にハゲる。
低温やけどでもないし春になると、しっかり再生するんだけど、あの大量の毛の行方を考えると「毛玉症」対策も必要になってくるし・・・と、去年はペットヒーターを買って見た。

20090913_002_320

悪くはないんだけど、思わぬ落とし穴が・・・・。
発作のときも安全なようにとプラスチックカバーの物を選んだところ

べりたん、足が痺れて大激怒

最初、発作かなと思ったんだけど・・・違うのよねぇ~
ちょんて、突付くとシャーシャーお怒りになる。
ホットマットは柔らかいけど、このペットヒーターは硬いものねぇ。
おぢょうさま育ちのべりたんには拷問でした。
ゴメンネ
ということで、お蔵入りにしてしまった。


今年の新兵器は、色々考えて「こたつ」にしました。
人間も使えて、ベリーにも優しい、出っ張りがなくて、コタツ布団は使わないから赤く発光しないもの。
ペット用こたつの大きい版が理想なんだけど~
無いかなー、どうしようかなー、普通のコタツで妥協するかな・・・と思った矢先、見つけました。
ほぼ、思ったとおりのコタツ。

華芝ジャパン フラットテーブルヒーター 企業サイトはこちら

コタツの仕組みはこんな感じ

P_kotatsu09

60cm×60cmのコタツで一時間あたりの電気代がホットマット並みの 「電気代/h 約1.3円 」の大きなポイント。
これなら24時間つけっぱなしでも電気代は月に1000円以下。
本体は少々お高いが良しとする。


で、着きました。
セッティングしてみると
20101103_018_320

今、使っているテーブルと大きさがさほど変わらないので、ちんまりした感じ

そして、ベリたん、何故かコタツに入らず。
結界が張ってある模様。
2日ほど、暖かいことに気が付かず、ほたるに乗っ取られる。
一匹が伸びるといっぱいいっぱい。。。(@_@;)

20101103_024_320

結局、ほたるにはホットマットを復活させる(本末転倒というべきか・・・(@_@;))

コタツ布団を使ってないので、ほんのり暖かいだけです。
天板の方が暖かいくらい。
でも、これで、この冬はぬくぬくね♪

と思っていたら、思わぬ伏兵がいました。

「どうしても、気になって我慢ならぬ」
とシフトの関係でわたしより後に出かける夫が、コンセントを抜いていくんです。
おかげで、5時間以上、ベリーは寒い思いをすることになってます。

ああ、やっぱりホットマットを引き出すべきか、悩む~~

| | コメント (0)

2010.11.03

第9回生らくご会「立川生志独演会~ひとりブタじゃけぇPARTⅡ~」

20101103_022_320


11月3日(水)
広島工業大学広島校舎(中区中島町)
広島で生の落語を聴く会(ブログはこちら)

・千早ふる
・反対俥
~中入り~
・芝浜

「広島で生の落語を聴く会」の上村さんっ

芝浜、泣けましたっ
ありがとうございますっ

と、全然面識がないのに、会場でバタバタしてらっしゃる上村さんにハグしたくなりました♪
生志師匠の「芝浜」が聞けて本当に良かったですっ。


相変わらず、朝からバタバタで、先日注文した商品を受け取らねばならないので、お局号にて出動。
こんな日は、舞台の余韻を感じつつ、ボーっとして帰りたいんだが仕方ない。
ちょっと早めに出て、1回、会場近くのパーキングを探すが、いつもの倍の相場。
歩いて10分もかからないし、天気もいいし、運動不足なんだからちょうどいいや、といつもの場所に車を停めてガンガン歩く。
で、いざ、会場にに入ろうとして思い出した。

お金ないじゃん!
慌ててATMを探す羽目に。

無事、整理券とチケットを手に入れたので(BGMはドラクエのアイテムゲットのテーマでお願いします)、次はお腹を満たすべく、リストランテ・マリオのパスタセットを食べる。

20101103164346_020101103164140_0

パスタは「スズキとブロッコリーとカラスミを削ってたっぷりと」
ああ、うんみゃい。昨日の夜、自分が作ったイカと小松菜のパスタとは雲泥の差(←当たり前)


時間も良くなったので、会場に移動。
今回も、お気に入りの角度の席を確保できて満足♪

今回は本当の独演会ということで、前座さんの噺もなく、「広島で生の落語を聴く会」代表の上村さんの紹介の後、少しクリーム色ががった着物と羽織で登場。
マクラの最初の辺りは博多での落語会の話で柔らかくまとめておいて、時事ネタでボンボンと花火が上がると、ちょっと会場が戸惑う。
「コレが立川流のテイストなんですよ~」
「僕は立川流の中じゃ、ハト派なんですよ~」
と雰囲気をほぐしていく。

続けて2席で笑わせておいて、中入り後、ねずみ色の着物に黒の羽織で再登場。
「季節はちょっと早いんですけれどね」
と言いつつ始まったのが「芝浜」
再登場したときから表情がピリリと引き締まっていて、すっと世界に引き込む・・・というより引きずりこまれる。
会場もしーんと聞き入ってしまい、咳き一つ聞こえない。
終わった瞬間、拍手しながら、この噺の間、ちゃんと息してたっけというほど力が抜けていきました。

終演後、販売した手ぬぐいにサインする会場で、肝心のサインペンが行方不明だと慌てているスタッフさんの横で、並んでいる人を和ませたりと大活躍でしたね。
そこでも楽しませていただいたので、とっても儲けた気分になりました。
あのままサインペンが行方不明でずーっと、楽しませてくれればいいのになぁ~。

マクラの中で、生志師匠が会の存続について触れられていましたけれど、本当に広島にこの会が根付いてほしいです。手作り感もあったかい雰囲気も大好きなんですが~。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »