« マッサージクッション ルルド | トップページ | ほたる血圧測定・2回目 »

2011.01.23

第10回生らくご会~2周年記念公演「柳家喬太郎独演会~きょんきょん再び!~」

2011年1月23日(日)14時開演(13時15分開場)
広島市中区中島町 広島工業大学広島校舎5Fホール
柳家喬太郎

この日が「ひろしま駅伝(都道府県対抗駅伝)」とかぶってるって、随分長い間気がつきませんでした~。
落語会の建物は出発・ゴール地点の裏通りといってもいい距離。
と、言うことでちょっと寄り道♪

20110123_043_320

20110123_045_320

20110123_049_320

ちょうど、平和公園前で中継地点への出発式をやっていて、周囲では

20110123_047_320
ゆるキャラがいたり
20110123_050_320
なまはげがいたり
20110123_051_320
傘踊りをする人がいたりとごった返しています。
わたしも、カラシレンコンを買いサツマ汁であったまってから、整理券をゲットするために落語会会場に向かう。
一歩、裏通りに入ると、ものすごく静かで先ほどの賑わいが嘘のよう。

20110123_055_320

30分前に到着して、51番目の整理券を受け取る。
きょんきょんってそんなに人気あるの?広島で?なんで?(←すみません、まだ、いろんなことが珍しいんです~)
今回は人の動きが早い~。
お隣の奥様と意気投合して近所のイタリアンでランチしつつおしゃべり。
ちょうどスタート地点前のお店なので、窓から号砲とともに選手が駆け出していくのがかすかに見えた。
若者よ、がんばれー(*^_^*)
会場入りすると、いつも座るあたりの席が確保できて一安心。
あとは始まるのを待つのみ。
東京在住の猫とものサエコポンやマダム・スタルカのハートをがっちり掴んだその落語、楽しませていただこうじゃないのさ・・・・とお宅、ナニモノ?くらいの気持ちで開始を待つ。

まずは、「広島で生の落語を聴く会」の上村さんのご挨拶。
つづいて喬太郎さん登場。

・垂乳根
・花筏
~仲入り
・錦木検校

開始から、ガッチリ会場のココロを掴む。
この日、別の会場で同じ時間にやはり人気落語家さんの独演会があって、落語ファンになって日の浅い私でさえ「うそぉっ!?」とハンカチを噛んでしまう思いをしたのでした。
どの噺も初めて聞いたので、どう展開していくのか、演者の手のひらに乗せられてころころと転がっていくような気分を味わいました。

花筏の途中で、至近距離でパンパンパンと駅伝のゴールを知らせる花火が打ちあがり噺と会場の集中力が切れてしまったのを、ほぐしてきゅっと元の状態に持っていくのは流石。
私は地元だから「あ、駅伝が終わったんだな」としか思わなかったけれど、舞台の上で集中しきってるときに聞いたらビックリするよねぇ。
お見事でした。
「錦木検校」もしっかりしっとり聞かせていただいて、すっかり喬太郎ワールドにハマったのでした。

今回、初めて「大入袋」をいただきました。
20110123_057_320

いつもの会場に補助席に座布団席(固定椅子席の前に作られてました。首は痛そうだけど雰囲気は「寄席」ですね)まで出現して、会場は熱気でいっぱいでした。

次回6月の「生らくご会」のお知らせもあり、喜んで予約させていただきました。

|

« マッサージクッション ルルド | トップページ | ほたる血圧測定・2回目 »

コメント

ふふふ、喬太郎ワールドにどっぷりと嵌りましたね♪
喬ちゃんは狂太郎???と思うような日もあるけど、ちょっと毒気が強い日の方が私は好きなの〜(笑)
やっぱり、ライブは良いよねっ♪
ここのところ毎月、喬太郎なので、夫に「追っかけ?」と言われております(笑)

投稿: スタルカ | 2011.01.23 23:28

わ~! いつもながら、早速のブログアップ、ありがとうございます♪ 「広島で生の落語を聴く会」の上村です(^^; 昨日は、キャパオーバーのお客様にご来場いただき、嬉しい悲鳴でしたが、ご不自由をおかけしたかもしれませんね。申し訳ありません(><)! 次回は、広島に居ながらにして、寄席の空気を味わえる機会ですので、お楽しみに~! いつもの独演会や二人会に比べると、一人当たりの持ち時間が少ないので、一人をじっくり聴くという感じではないですが、それでも、色物さんに生のお囃子さんも登場で、バラエティに富み、寄席の雰囲気を感じていただけると思いますので、お楽しみに♪ 昨年の市馬師匠の際に来ていただいた紙切りの楽一さんの師匠である正楽師匠が登場します! 楽一くんもフレッシュでかわいかったですが、正楽師匠の名人芸はもう格が違うどころではありません。THE紙切り!ですので、こちらもどうぞ、お楽しみに~。ぜひ、勇気を出して(?)注文されてみて下さいね。それでは、お待ちしております! ご来場ありがとうございました!! 「広島で生の落語を聴く会」代表 上村里花

投稿: うえむら | 2011.01.24 23:15

>マダム・スタルカさま~
いや~、ほんとうに縦横無尽とはああいう事なんですねぇ。
CDやpodcastで予習していたんですけれど、やっぱり「生」でないと!と思い知らされました(@_@;)
今月、来月はほぼ、毎週、落語が聞けるのでどっぷり浸かってご報告しますね♪

投稿: お局様 | 2011.01.25 20:50

>うえむらさま
きゃあああああ♪
コメントありがとうございます♪
不自由なんてとんでもないです。初めての大入り袋、嬉しくて取ってありますよ。
次回のチラシを見ていた人が
「こんなにタクサン呼んで、ちゃんとギャラ払えるんかいのー」って心配してましたよ~。ご挨拶でその事に触れられていたので安心されたようですけれど(*^_^*)
podcastで聞いてお気に入りになっていた噺家さんがやってくるのでとってもとっても楽しみにしています。
上村さん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!
会の和やかな雰囲気大好きです♪

投稿: お局様 | 2011.01.25 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサージクッション ルルド | トップページ | ほたる血圧測定・2回目 »