« 映画・武士の家計簿 | トップページ | 2009年発作記録 »

2011.01.07

本・落語たんけん

落語たんけん/いいあい


時間がないときや手持ちが心細いときに限って、本屋で面白そうな本に出会って、泣く泣く別れる。

後日、その本屋に戻っても棚は入れ替えられていることがしばし。

思い出しつつ、ネットでポチっとしたら
「しまった・・・これじゃなかった」とガッカリ・・・・と、おもいきや意外と掘り出し物だった本。

落語ファンのイラストレーターによるわかりやすい落語あれこれが書かれている。

ヘタウマ系のイラストって当たり外れがあるんだよな~
と買ったからには読み進む。

すると「三章 落語家さんに密着してみました」で密着した前座クンは
「柳亭市也」クン
2010年10月10日の「柳亭市馬独演会」(こちら)のときに前座に上った彼じゃないの。
あらまぁ
と思ったら、一生懸命読んでました。
このとき買った市馬師匠のCDの中で「前座がめくりを忘れてステテコ姿で高座に飛び出しして自分でめくった」話をしていたのはもしかして・・・。非常に好感度の高い前座君だったなあ。
私がお金持ちならタニマチに立候補したのになぁ~(をいをぃ)

イラストにも慣れて改めて読み返してみると、私って嵌り方の方向性が著者に似ているかもしれない。
と思った一冊でした。

|

« 映画・武士の家計簿 | トップページ | 2009年発作記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画・武士の家計簿 | トップページ | 2009年発作記録 »