« AとBと新型 | トップページ | 小説・八朔の雪 »

2011.02.06

ほたる皮下輸液・2011年2月5日

2週間ごとの皮下輸液
今日は女医さん2号
特に変化なしだけれど
「何でも聞いてくださいっ。頑張ってお応えしますっ」
とキラキラ光る視線を送られる。
と、言うことで、ここ半年の間にひどくなってきた「咆哮」について相談してみる。
便秘が原因なのか、そもそも便秘なのか?
他に精神的な理由があるのか
さーっぱり判らんのよね。

お腹を触ってもらったりもしたけれど異常は無く、経過観察ということに。
便秘の間隔が開けば、便秘用に処方されているシロップを飲ませてみましょうということに。

ごめんねー、飼い主もわからない事を聞いても判んないよねぇ(@_@;)

↑皮下輸液の後、半日くらいして全身に輸液がいきわたった頃の「たっぷんたっぷん」した感じがなんともいえず好き♪
気持ちいいいのよね~

|

« AとBと新型 | トップページ | 小説・八朔の雪 »

コメント

うちも咆哮すごいよー
特にご飯食べた後、「風呂場で水飲ませろやー!」は結構長くて大きな声でほえてるね。
幸いにも夜中にほえることはまだないからマシ?

投稿: ねこかか | 2011.02.06 17:38

咆哮、うちはあんまり時間は関係ないみたい。
何か言いたい事があるようなんだけど、ほたるの主張は理解できないのよねぇ。
たぶん「ベランダに出せー」「メシ寄こせー」「トイレ掃除しろー」だとは思うんだけど、帰宅してバタバタしてたり夜中だったり、明け方だったりすると、こちらも荒れちゃうのよねぇ・・・・とほほ

投稿: お局様 | 2011.02.06 19:53

お局っち~もう~この動画素敵~heart02ぶるんぶるん~サキちゃんでさえこんな揺れしないわっ
3.6キロじゃだめねっタマは3.3キロご飯あんまり食べないの~このウオーターベットに顔埋めたい~
バイキュ!

投稿: みっひー | 2011.02.07 17:42

>みっひー
残念!
さきたまちゃんじゃ、まだまだ早いわよ~。
皮下輸液して半日後はこの「たっぷんたっぷん」を味わい、翌日にはしっとりした被毛の感触を楽しむの。
最初は我慢するんだけど、すぐに逃げ出しちゃうのよねぇ。私だけ楽しんでるのが嫌みたいよ。
ま、病院で一番我慢したのはほたるちゃんなのにね~
あたしだけが楽しんだら嫌われちゃうわね(*^_^*)

投稿: お局様 | 2011.02.08 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AとBと新型 | トップページ | 小説・八朔の雪 »