« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.30

ベリー/通院記録2011年3月26日

朝から寒い。
雲もどんよりと垂れている。
私は・・・寝過ごした~。
休日の朝6時に、ベリーに顔を踏んづけられ二度寝したのが間違いの元。
それでも朝、新聞をめくると
20110327215130_0

「4月から6月までは狂犬病ワクチンを打ってくださいよ~」という獣医師会のお知らせ広告が入っていた。
やっぱり、今日だ!3月最後の土曜日!

と、言うわけで行ってきました。

ベリーのセカンドオピニオンを受けに。
今のかかりつけの先生はとてもいいんだけど、たまには違う意見が聞きたいじゃないですか。
特に神経系症状以外は「じゃ、様子見ましょう」って事になっているので、ここはヒトツ行っちゃおうじゃない。
ずっと後回しにしてしまっていた、歯肉炎の治療を飼い主側からもっとプッシュしたほうが良いのか、それともこのまま放置しておいていいものかどうか。
かかりつけのT先生は「年齢もあるし、麻酔や鎮静をかけることによって腎臓に負担をかけたくない」との意見なのだ。

向かったのはうちから車で10キロほど北上したところにある、なふなふちゃんのかかりつけの病院。
この病院を選んだのは、なふなふちゃんの診察の様子を実際に聞いていること、別件でお邪魔したことがあること。
でもって、今の病院と診察時間とお休みの日がずれていて祝日・深夜以外は一週間をふたつの病院でカバーしあえるトコ(でも、同じセミナーに行ってて同時休診もある・・・)

ベリーには出発前、しっかりとフェノバールを飲んでもらい、診察の頃にはほどよく、ぼーーーーっとなっている筈なのである。

病院の前でMewさんと落ち合い、診察待ちの間、楽しくお喋りする。
おかげで、目的を忘れてしまいそうに・・・・。
問診表には、歯肉炎についてのセカンドオピニオンをお願いしたい旨を書きプリントアウトしてきた血液検査の一覧とここ3年の発作回数を書いたものを添えて出す。

呼ばれて日当たりのいい診察室に入って、ベリたんを出そうとしてキャリーバッグことひっくり返す(@_@;)
いやーーーー、ゴメン。プラスチックのバッグだからすごい音だよねぇ。
キャリーバックから出されたべりたんは何事があったのかわからなかった風。
女医さんと話して、何度か口をあけることにトライして、出した結果。

・わたしもT先生と同じ意見です。
 今、血液検査の結果を見ても非常にバランスが良い状態なのでこのまま維持しておきたい。
 何度も歯石を取ったり、抗生剤を使って、元の状態に戻るのなら、麻酔をかけるリスクよりも口腔内の状態を悪くしないように歯磨きペーストなどでケアすることをお勧めします。
口腔内は思ったほど悪くないので日常的なケアを頑張ってください。
と、ビルバックの歯磨きペーストのサンプルをいただく。
その場で試した感じは、嫌ではない感じ。

それにしても、べりたんまで猫っかぶりだったとはっ
非常に良い子で診察を受けたのでした。
もっと大暴れすると思ったんだけど・・・・・女医さんによると
「猫さんは初めての病院では大人しいことが多いんですよ」
そうか・・・・、T先生とは10年以上のお付き合いになるモンねぇ。
あのシャーは《親愛の威嚇》なんだねぇ。

20110206211417_0
「うん、Tセンセとおとーたんは特別だから、ばれんたいんのちょこ、用意したんだ~」
もうとっくの昔に終わっちゃったよ
「えー、10倍返しでおいちいものがくるんでしょ~~?」
それは、桃ちん所長のバースディプレゼントにしときなさい
「あーーーい」

| | コメント (0)

2011.03.28

ポメラニアンの飼い主さん見つかりました!

猫友、みっひー発信の「埼玉・迷子のポメラニアンちゃん」飼い主さん見つかりました!
ありがとうございます。

みっひーからのお礼のコメントをコピー&ペーストして本文とさせていただきます。

***********

飼い主見つかりました!
保健所に今朝電話したら少し離れているけど
該当するので連絡して確認
本人!
むさしくん15歳!
みんな号泣です!
お局っち、気にされていた方
本当にありがとうございます。

*************

本当に良かったね♪

| | コメント (2)

2011.03.27

いわくに元気亭 其の六 三遊亭好楽 春風亭昇太 二人会

開催日   2011/03/20
会場    シンフォニア岩国・多目的ホール

20110320212627_0_2

入場前に、東日本大震災の被災者へのお見舞いと開催に当たって何度も検討を重ねて決行したとのアナウンスがあった。
私も、時節柄なので何度もシンフォニア岩国のホームページで確認しました。
中止のアナウンスが無いってことは決行よねって。

春風亭 昇々   転失気(てんしき)
春風亭 昇太   時そば

ー中入りー
三遊亭 好の助  宮戸川
三遊亭 好楽    親子酒


昇太さんの「時そば」はCDでは聞いていたけれど、実際は何十倍も面白い。
弟分が兄貴の食べ残しをいじましく食べるところでは、開場から拍手が沸く。
瀬戸内海って、おそばが東京と違って黒くて太くてボソボソなもんで、実は落語のようには「ズズズ」とはすすって食べられない。モソモソって食べるんだよね。
あ゛ー、東京風の細くて白いおそばが食べたいぞー!


でもって、今回のトリは三遊亭好楽師匠。
笑点のピンクの人。
奥様が東京で山口県に縁のある会社にと勤めだったということで、上司だった方の実名が出ると会場がどよめく。
うーん、地元愛だわぁ、と感心する。
このクラスの落語家さんの噺をじかに聞くのは初めてだけど、やっぱり上手い。雰囲気の作り方が違う。

残念なのは席が端っこで腰と肩が痛くなったこと。
直前にランチで食べた、超ハイカロリーのメキシコ料理がずしんと胃に来たことで睡魔が・・・・(爆)

20110320212627_1_2
最近は冷蔵庫整理もかねて、超あっさりなご飯だったからなー(@_@;)

| | コメント (2)

2011.03.25

埼玉・迷子のポメラニアン預かっています~友人のSOS~***終了いたしました***

「今日の夕方妹が埼玉県の蓮田周辺の栗橋線で
ポメラニアンを道路に飛び出て来たのを保護しました。
オス、茶色、歯が無い、13歳位
首輪無し。
今保護した周辺の動物病院にあずかってもらっているそうです」

何か情報ありましたらよろしくお願いいたします

| | コメント (7)

2011.03.24

ほたる通院記録/2011年3月20日(日)

皮下輸液の日である。
雨である。
でもって、私にはお昼には家を出なければならない用事があった。

いつものように問診があり
「変わったことないですか?」女医ちゃん2号の質問に一つ思い出した。

かかとの部分が赤紫色に変色して剥げているのに数日前に気がついたのだ。
「原因は多分、電気マットの低温やけど」
と申告しておく。痛がってないし、気にして舐め崩している様子もないので経過観察。


次の血圧測定についても、そろそろ動物病院が一番にぎやかになるシーズン(狂犬病ワクチン・フィラリアのシーズン)なのでどうするか、にぎやかだけど決行するか、落ち着くまで待つかを次の輸液の時までに女医さん1号に聞いてもらっておくことにする。

輸液して終わったとき、今回は血管に当たったらしくナカナカ止血できない。
でも、落ち着いたので帰宅。

帰宅後ほたるはトイレでふんばる。
私は出かける用意でバタバタ。ブツも片付ける。
ふと、いつもの場所で寛ぐほたるの背中が濡れている・・・?
ていうか、出血してる・・・・!?

うーん、さっきのトイレでの踏ん張りで再出血してきたのね。

20110320212627_4

20110320212627_3
テッシュで拭いてみると随分薄い。
輸液混じりだよねぇ。

とりあえず、病院が午前中しかやってないので病院に連絡しておく
先生の冷静な一言
「止まるまで押さえておいて下さい」
やっぱり~?スイマセン、知ってました。
他にいい案がないかなーと思ったんだけどね(迷惑な飼い主である)
血液の凝固作用ってすごいのだ。

いじくりまわさないように、綺麗に洗った指で押さえておく。
新しく滲んで来る様子もないので、周囲はオキシドールで拭いておく。こうすると血液が綺麗に消えちゃうのだ。
でもせっかく止まった傷口が開かないように周りだけね。

お騒がせしたので、もう一度病院に電話して、出血が止まったことを伝えておく。

| | コメント (4)

2011.03.23

買い溜めに走る前に

3月11日(金)、12日(土)は出かけていたし13日(日)は、家から出る気も起こらず。雨と私にしては長距離走行の疲れ。
一日中、グタグダする。
テレビは勿論、地震関係ばかり。
申し訳ないけれど食事のときはテレビを消す。
こういう自己防衛は大事だと思う。

取りあえず、実家の猫たちのフードが底をつきそうだったのでネットを徘徊。
どうやら、関東より以西は流通に問題なさそうなので、猫のフードを依頼。

猫4匹で9キロで多分、このアイムスの直輸入タイプが一番経済的なのだ。

ありがたいことに3月14日には発送完了のメールを受け取る。
それが着いた頃は「買占めニュース」で持ちきり。
フード受け取った母から電話があり
「しょう油とかお味噌とか買い溜めしときんさいよ。ものすごい数を船に積み込んでるんと。こっちじゃ足りなくなるかもよ」
くら~、母よ。アナタもかい。
そういや、日照不足で米不作だったときも踊ってたよね・・・(@_@;)゜゜
なので
「ちゃんとあるから心配しんさんな」
と言っておく。うち、しょう油も、砂糖も塩も一袋で一年以上あるんだよ。
それから、きっと実家のシンク下とかには何本も溜め込んでるでしょとも言っておく。

そうは言っても、調べてみるとしょう油、塩、砂糖はストックなし。お米は数日分。トイレットペーパーは数ロール。
麺類はある・・・ということでいつも行くスーパーのポイントアップの日に一本または一袋ずつ買い物に寄って揃える。
これはいつもの買い物の範囲内とする。
それにしても「お一人様2個まで」なんて書かれている商品は飛ぶように売れているけれど売り切れというほどではない。

また、この週は夫が夜23時過ぎに帰宅なので、食事は私ひとりだから、冷蔵庫整理とする。

すると、あるある、色んなものが。
けっこうあるよ。

「準非常事態にはまず、冷蔵庫の中身から」

3月21日(月・祝日)は冷凍室最後の大物 
「冷凍 イノシシ肉 約2キロ」に挑戦。

20110321165943_0

これで約半分。もう一袋は赤ワイン+にんにく+しょうがに漬けて明日、焼く予定

20110321165943_1
今日はイノシシ肉シチューになる予定。
冷蔵庫に残っていたブロッコリーの茎も入れちゃった。

イノシシ肉は煮込むほど美味しくなるといことなので、20分沸騰させて1時間火を切って寝かせる、を繰り返す。
ガスだってライフラインだもんね。

20110321190630_0

出来上がり♪

| | コメント (0)

2011.03.22

信用と信頼と義援金

この一週間、スーパー、コンビになどに置かれている義援金箱にたくさんお金が入れられていて、とっても嬉しい。
Yahoo!や楽天でもポイント寄付やコンテンツを買うことにより義援金となるよう。

私も、とりあえず持っているポイントを寄付に回しました。
あと、いつも使っているクレジットカード会社のもポイント寄付に回す。
案外溜まってましたよ。皆さんも手元のクレジットカードとかお買い物カードとか確認してみてはいかがでしょうか?

夫が「普段、寄付しないワシがコンビ二募金しよるんでぇ」と言うほどですから、相当な状態ですよね。

でも、その、寄付先は信頼できる団体ですか?
義援金詐欺も義援金を狙った犯罪も報道され始めました。

コンビニやスーパーに置いてある義援金箱へは、今までその企業が、ちゃんとしかるべき(例えば日本赤十字とかユニセフとか)団体に寄付してきたからこそ、みんな信用して、信頼して、お金を入れているんです。
普段何気なく目にしてきた、コンビにの扉に貼りつけてあった「今回の募金で****円集まりました。****へ寄付させていただきました」と地道に活動してきたからこそ、安心して任せられるんですよね。

ですから、どうか、信頼できるところに義援金を回してください。
そして、義援金を出したことを後悔しない団体や企業やコンテンツを厳選してください。
(後で信用できなかった、裏切られたという思いは憎しみを生み出し人間を信用できなくなってしまいます。)

お金がある人はお金を出せば良い
知恵がある人は知恵を出せば良い
体力がある人は力を出せば良い
何にもない人は元気を出せば良い

どなたが言い出したのかわからないけれど、とても良いので引用させていただきました。
私はRCCラジオ番組で一文字弥太郎さんが言っているのを聞いて、心に染みました。

| | コメント (0)

2011.03.21

3月11日のこと

3月14日が父の一周忌なのだけれど広島県と島根県の分水嶺と言われる飯石郡にある田舎にすでに家は無く(農道になってしまった)お墓しかない。
でもって、母は一周忌法要を田舎の菩提寺で行うことを希望。
しかし、この冬の豪雪は半端じゃなくて関連サイトを見ても、親戚からの情報でも
「54号線はいいけど、外れたら積雪1メートル」・・・・。
アタシの車のタイヤ、ノーマルなんだけど・・・。

兄や弟と相談した結果、3月11日には私が母を連れて田舎に帰る。子供の卒園式と役員引継ぎを終わらせてから弟夫婦は出発、宿に21時頃到着するという。
54号線沿いに「憩いの郷 衣掛」という宿泊施設があるので、そこで前泊して3月12日の法要にはスタッドレスタイヤにしている弟の車に乗り換えて、お墓に行こうということで話がまとまった。
で、その「憩いの郷 衣掛」のHPをみたらその日だけ満室。
慌てて電話すると、HPに掲載していない和室8畳がひと部屋だけ空いているというので、そこを押さえる。
別の部屋が空いたらひと部屋を優先で回して回してもらうように依頼。
弟夫婦に2人の幼児はにぎやかな盛りなんだもん。

さて、当日、母を迎えに行くと三次市の辺りがすごく降っているのをテレビで見たという。
ドキドキしながら出発。

途中「こないだテレビで、子供を連れて来たら、帰らないって言うくらい面白い道の駅があるらしい」と母が孫を連れてきたがっていた 「道の駅 湖畔の里 福富」(サイトはこちら)に寄り道。
確かに、そこいらの公園よりたくさんの遊具があって楽しそうだ。
「孫をゲームセンターに連れて行くとたくさんお金もかかるが、ここなら1日遊ばせてうどんでも食べて帰れば安上がり♪」
という母のために、事務所で「ここに公共交通機関で来るにはどうしたらいいんでしょうか」と問い合わせる。
どうやら広島バスセンターから高速バスに乗ってさらに乗り換えて一番近いバス停から徒歩10分だって。
そら、6歳児と3歳児をバスで連れて来るのは無理っしょっ。
と諦めさせる。
でも、広くて気持ちのいい場所でしたよ。野菜市の種類も豊富だったし。

そこからさらに北上して三次市を抜けて県境付近になると、道の両側に雪~。温度も下がり、ずっと上り坂だから車も不機嫌になる。
県境に近づくにつれて、道路わきの雪が増えていく。除雪車で除けたものが積み重なり溶けにくくなったんだろうなーの状態から、見渡す限り畑に雪、日の当たらない山肌にも雪。
ありがたいことに、54号線はしっかり乾いていてノーマルタイヤでも問題なし。

20110320212733_4


宿に着いたのが2時45分くらいで、フロントでキーはくれたけれど、部屋に入るのは3時からにしてくださいというので、向かい側の「道の駅 赤来高原」(ご案内はこちら)に入って時間潰していると、テレビがなんかうるさい?
その場にいた人がみな、テレビに釘付けになっていた。

3時になって部屋に入ってテレビをつけると、全局(といっても島根県はNHK2局+民放3局)すべて津波の映像。
母と一緒にただただ、見入るしかなかった。

夜、弟たちがやってきた。
一日中、動いていたので地震のことはほとんど知らずテレビを見て呆然としている。
宿のお風呂の時間が迫っていたのでお風呂に入らせ、子供を寝かしつけ、オトナは少し語り合って就寝。
その間にmixiで猫友さんの無事を確認できたので安心して眠りにつくことが出来た。

3月11日・・・・ワタクシ、お誕生日でしたの。

| | コメント (0)

《お願い》風評にまどわされないで

*********トップに固定しています*************


●風評被害が広がっています。
特に、原発・放射能に関して地震・津波・余震のショックの上に覆うように広がっています。

どうか、「~だろう」とか「~らしい」という噂、また聞きは信用しないでください。

原発が爆破したわけではありません。


以下に「原発関連サイト」のアドレスを張っておきます。

「原発関連サイト」→@niftyのサイトより  http://rescuenow.nifty.com/special/site/genpatsu.htm

「福島原発による人的影響」→Yahoo!ニュースのまとめ   http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_threat/#infoHeader1→関連情報・放射線の数値とその影響を理解する 

☆放射線医学総合研究所のサイトより拝借


Photo_3


***************

20110321105105_0


ベリーのクラウンを作ってもらったこともある(3/16のゼロ君も被っている)、猫友のわかにゃんさんがご自身の病気のこと、わんにゃん家族もあり、避難所ではなく自宅にて屋内退避していらっしゃいます。そんお母さんが心配な娘さんも一緒です。
ご自身のことも大変なのに、避難された方が置いていかざるを得なかったワンにゃんにも大変心を痛めていらっしゃいます。
彼女が住んでいるのは屋内退避の対象になっている南相馬市(原町区の一部と鹿島区の一部)です。
決して、放射能汚染されている訳ではありません。
理由は違えど、わかにゃんさんのような方がたくさんいらっしゃいます。

「新装開店 お庭へようこそ」→http://onyawan.blog93.fc2.com/

どうか、正しい知識と、冷静な判断をお願いいたします。

ヒロシマの住人より

| | コメント (0)

2011.03.19

広島大学緊急被爆医療チームの記事

20110319_1024


| | コメント (0)

2011.03.16

ゼロ君、バイバイ

Zero15

「テオとゼロのひだまり」(HPはこちら)のゼロ君が天国に旅立っていきました。
2011年3月16日、午前3時33分。
なんだかゼロ君らしい時間。

テオさんゼロ君とは、@niftyがニフティサーブといっていたパソコン通信時代のことでした。
1999年、ベリーがウチにやってきた頃、それまでSFフォーラム、ファンタジーフォーラム、ミステリーフォーラム(というカテゴリー分けされていてそこかしこでチャット三昧の毎日でした。私。)に出入りしていた。
当時、障害のある猫について相談できる場所も親馬鹿爆発させる場所もリアルタイムでは無かったのでどんどんのめりこんで行った。
いつも優しくて暖かい言葉をかけてくれるテオさんちのゼロ君は憧れの存在でした。

いつかはゼロ君に会いたいと思いつつ、ついには叶わず・・・・。

今朝、広島はゼロ君のような季節外れのぼたん雪が降っていました。
きっと、ベリーとほたるにお別れに寄ってくれたんだね。

最後に、ちょっと自慢していい?
ゼロ君にとってもお似合いのクラウン、私がプレゼントしたんだー。
作ったのは福島のわかにゃんさん。

たくさんの思い出と、たくさんの勇気をありがとう。


| | コメント (8)

2011.03.15

節電

朝は明るくなっていたから思わなかったけれど、買い物終わって(買い走りではなく、いつもの買出し)大竹→広島に向かって走る。
距離は片道18キロ。
20キロ避難の広大さを実感します。
30キロだと、広島市中心部から岩国くらい。

*****************
中国電力のHP(こちら)には 

  東北地方太平洋沖地震について
このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。当社としても大変深刻な事態であると認識しており,一刻も早い事態の収束を願っております。

当社は東日本地域の被害状況等に関する情報収集を行うとともに,電気事業者としてできる限りの支援をしていきます。
具体的には,お客さまへの電気の安定供給を維持した上で,地震が発生した11日夕方から,東日本地域に可能な範囲で電気の融通を行っております。[注] また,引き続き人員の派遣や資機材の支援等を通じて,最大限の協力を行ってまいります。

[注] 東日本と西日本では,電気の周波数が異なることから,当社が東日本地域に送電するには周波数を変換する必要があります。この周波数変換施設の設備容量から送電には限界があります。つきましては,現時点で震災に関連してお客さまに節電に関するお願いをすることはございません。

****************

とある。

震災に関して節電をお願いすることはありません、ったって気持ち的に節電になっちゃうでしょ。
いいの、いざって言うとき「やっぱり節電してください」って言われなくてもいいように慣らしとく。

帰宅途中のコンビニや郵便局などは看板の照明を消している。

いつも使うガソリンスタンドはカーブの先にあり看板の電源を落として、給油スペースも暗くしてるもんだから
「まさか、閉店!?」
と、どきりとした。ちゃんと開いてたけどね。朝よりガソリン価格が2円上がっていた。

先月オープンしたばかりの、か●ぱ寿司も看板の照明を落としてるもんだから、こっちも、もう閉店したのかとどきりとした。
企業の姿勢が窺えるね。

| | コメント (0)

2011.03.14

今、私に出来ること

東北地方太平洋沖地震で、西日本に住む私が出来ることを考えてみました。

ウチの会社の仙台工場が宮城県名取市にあります。
月曜日の今日、の朝礼で被害状況が報告されました。

津波の被害は無かったものの(数キロ内地にあった為)、地震による機械の損傷、停電、物流の停止で再開の見通しは立たず。従業員は無事でもご家族は被害にあわれているでしょう。
となれば、出来るだけの仕事は、他の工場に回ってくるでしょう。
今ある仕事に分散された仕事を確実にこなすこと。
だと思うんですよね。

工場が正常に操業できるようにバックアップすること。

仕事を確保していれば社会復帰も早いと思うし。


今、私に出来ること
「粛々と、仕事に励むこと」
しかないなと思うのです。


被災者の皆さんへお見舞いを

亡くなられた方にはご冥福を

心より
送らせていただきます。

| | コメント (0)

2011.03.06

ちょっとしたブーム

今月は私の誕生月なので、カミツレちゃんが
「タイ古式マッサージ」+「スープカレーのランチ」をプレゼントしてくれました♪

クーポンサイトで良さげなマッサージとランチの奢りあうのが最近のバースデープレゼントなんです。
へへっ、ありがとー♪

20110305205717_1

その後、お茶して夕方には解散。
だって、ほたたんの輸液日なので遅くまで遊んでいられないのよね。
本当は翌日に行くはずだったのに臨時休診になってしまって、慌しくなっちゃった。

本日のほたるは、前回が「イヤイヤモード」だったのに、自分で診察台の上で「今日はここで輸液してあげるわ」とポジションを決め、ほたたんを褒め称えるガールズトークに耳を傾け、「あら、もうちょっといてあげてもいいのよ」とキャリーケースに入りたそうなそぶりも見せず。
輸液のパック、空になってますから(*^_^*)帰ろう帰ろう。
でも、診察終わって病院でて、数メートルも行かないうちに
「あー、つかれたー、ちょっとー、運転、荒いんじゃないの!?」
と、文句タラタラで咆えまくってました。


****************
再診代   600円
皮下輸液 2000円
税別
****************

体重   4.45キロ


| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »