« 3月11日のこと | トップページ | 買い溜めに走る前に »

2011.03.22

信用と信頼と義援金

この一週間、スーパー、コンビになどに置かれている義援金箱にたくさんお金が入れられていて、とっても嬉しい。
Yahoo!や楽天でもポイント寄付やコンテンツを買うことにより義援金となるよう。

私も、とりあえず持っているポイントを寄付に回しました。
あと、いつも使っているクレジットカード会社のもポイント寄付に回す。
案外溜まってましたよ。皆さんも手元のクレジットカードとかお買い物カードとか確認してみてはいかがでしょうか?

夫が「普段、寄付しないワシがコンビ二募金しよるんでぇ」と言うほどですから、相当な状態ですよね。

でも、その、寄付先は信頼できる団体ですか?
義援金詐欺も義援金を狙った犯罪も報道され始めました。

コンビニやスーパーに置いてある義援金箱へは、今までその企業が、ちゃんとしかるべき(例えば日本赤十字とかユニセフとか)団体に寄付してきたからこそ、みんな信用して、信頼して、お金を入れているんです。
普段何気なく目にしてきた、コンビにの扉に貼りつけてあった「今回の募金で****円集まりました。****へ寄付させていただきました」と地道に活動してきたからこそ、安心して任せられるんですよね。

ですから、どうか、信頼できるところに義援金を回してください。
そして、義援金を出したことを後悔しない団体や企業やコンテンツを厳選してください。
(後で信用できなかった、裏切られたという思いは憎しみを生み出し人間を信用できなくなってしまいます。)

お金がある人はお金を出せば良い
知恵がある人は知恵を出せば良い
体力がある人は力を出せば良い
何にもない人は元気を出せば良い

どなたが言い出したのかわからないけれど、とても良いので引用させていただきました。
私はRCCラジオ番組で一文字弥太郎さんが言っているのを聞いて、心に染みました。

|

« 3月11日のこと | トップページ | 買い溜めに走る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日のこと | トップページ | 買い溜めに走る前に »