« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

LED化断念

会社が改装して、トイレがLEDの人感センサータイプの照明に変えたのが結構いい具合なんで、自宅トイレと廊下の仕様変更したいなーと画策。


20110528181033_2

暗くて見えにくいんですけれど、トイレも廊下も、ダウンライトで口金E17の横差しタイプ。
1日中ネットの海に潜ったけれど、どうにもならない。

真上にセットしてあればいくつか手があるんだけど(@_@;)

ちなみに、見る限り良さそうな方法としては


口金延長 フレキシブルアダプタ E26 を E26 へ(+170mm)


口金変換 アダプタ E17 を E26 へ (+30mm)
(現在売り切れ)


RITEX LED電球 (人センサー付・E26口金・一般電球形・白熱電球40W相当・240ルーメン・電球色相当) S-LED40L

で、バッチリだと思うんだけどなー。
まだまだ我が家での普及は難しいぜ LED電球。

電気代より、荷物を持って出入りするときとか、トイレの電気の消し忘れとか対策なんで、ここまで投資しなくてもいいか・・・とは思いつつ諦めきれない~。


| | コメント (0)

2011.05.28

ほたる通院記録/2011年5月27日

本日は、来るべき平日通院のシュミレーションも兼ねる。

雨の日の金曜日。

終業  5時20分
着替え・駐車場までの移動 5時30分
途中裏道を利用(ただし、人が飛び出したり離合が多くなってあまり変わらない感じ)帰宅 6時30分
機械式駐車場に入れずに敷地内に迷惑駐車(真似してはいけません) 押入れで寝ていたほたるを捕獲、キャリーバックに押し込んで再出発までに2分。
病院到着・受付終了 6時40分

輸液、支払い終了 19時丁度。私がラストで病院は時間どうりに閉院。
うちの病院は、閉院後に手術したりするので、「ちょっと遅れます」が言いにくい。以前、19時ちょっと前に電話して連れて行こうとしたら断られかけた経験があるんで時間にはナーバスになってしまう私。

本日は女医ちゃん2号。
輸液後にトイレで踏ん張って、出血&液漏れ(そのときの日記はこちら)した3月の以来。
液漏れしないように、慎重に慎重に止血。
何度も何度も確認。
ついでにそのときのiphone画像も見せる。

20110320212733_0
↑コレ「こっちが第一噴射で、じわーーーっと液漏れと出血してたんですよー」って


で、現在の間隔では2週間目(14日目)には軽く脱水が始まっている・・・と、この1ヶ月、3人の先生から(院長、女医さん1号、女医ちゃん2号)指摘されて、改善しそうにないので、次からは、なるべく10日に一度のペースに移行していくことにする。
そのためのシュミレーションだったけれど、かなり厳しいかも。
幸いなことに、ウチの職場は女性先輩たちのおかげで、有給取り易いんで半日有給を消化して時間的なゆとりを作らないと、事故りそうだ。
10分早いだけでも違うんだけどなー。5時終業にならないかなー。
今回はほたる、寝ぼけてたたら捕獲も簡単だったけど、だんだんと捕獲も難しくなるだろうからなー(@_@;)
自宅輸液は不可と却下されているので、問題は一週間に複数回になっていったとき(と、いうことは最終ステージ)どうするかなんだよね。
ま、どうするって言っても通うしかないんだけどね。
ちょっと愚痴。


| | コメント (6)

2011.05.22

バラ園と『ワハハの力』

本日もお出かけのために会社を休む。
なんだかんだとやっていたら、出かけるのが遅くなって、金曜日がレディースデイの映画館で映画を観ようと思っていたのに10分前に上映が始まってしまってた。

くすん。

いくつか用事を済ませて、平和公園の原爆の子の像の前にあるバラ園にて撮影。

もう、散り際なんだけど。

20110514_031_320

20110514_032_320

20110514_035_320

ヒロシマヘイワコウエン


20110514_038_320

アンネ・フランク

20110514_037_320


20110514_040_320

その後は、2年ぶりのワハハ本舗の『ワハハの力』

20110522140236_0

「バーレスク」をイメージして繰り広げられ、曲もバーレスクからのナンバーが多くて楽しかったです。
最近、落語ばっかりだったから、めっちゃ新鮮な感じ~。

2部の「幕末伝」の長州ズの歌声に聞きほれました。

今回、喰さんが舞台に上がったり、異色の新メンバーがいたり、振付師が歌ったりと俳優だけでなく裏方の人でも「コレは!」と思った人を巻き込んで、ワハハ本舗が総力戦で作りましたって感じました。
また、この裏方さんがいい味だすんだな。

最後、フィナーレでは梅ちゃんのダンスがボロボロだったけどどうしたんだろうね?

| | コメント (0)

2011.05.21

児玉 清さん

【送料無料】大聖堂(上)

【送料無料】大聖堂(上)
価格:895円(税込、送料別)

昨年末だったか、今年の頭だったかにBSのドラマ放送の特集番組で、児玉さんが大絶賛で熱く語っておられたので、「上」「中」「下」巻を一気買い。
しかし、ドラマ「ダークエイジロマン  大聖堂」は見逃し、3.11以降はどうしても、優しい柔らかい文体の小説に走ってしまい、上巻の半分ほどで頓挫。

児玉さんの訃報を聞いて、ふっとため息が出てしまった。
ご冥福をお祈りします。
もうちょっと気分が上向きになったら、読もう。

| | コメント (0)

2011.05.20

てんかんってどんな病気?人間の場合

ベリーちゃん、このところ発作なしの日が続いて、ほっとした日々を送っています。

やっぱり、10歳過ぎると脳の発達が少なくなって神経の嵐が起きにくくなってるのかな?


20110503214525_1

おかーたんがほたたんばっかりかまってると・・・・今に見てなさいよって事になるわよ

先日、新聞にとてもわかりやすい解説が載っていました。

web版がどうしても探しきれなかったので、こちらにぺたっと。


20110518_2


もうひとつ、2008年に新聞掲載された広島大学 脳神経外科が連載した「脳の手術新時代」も今、読み返すとなるほど、な記事でしたのでご一読ください

広島大学 脳神経外科のサイト

| | コメント (3)

2011.05.15

孫も同然だわねな13日の金曜日

本日は有給休暇を取得して、まずは

●ほたるの輸液
平日なのとそろそろ、ワンコ・フィーバーも落ち着いてきたらしく待ち人は少なめ。
本日の診察は、女医さん1号。
前回、院長から「そろそろ、2週間に1度から10日に1度にしたほうがいいかも」
というお話だったので、この数日、ほたるの首の後ろの皮をつまんで見ては脱水状態をチェックしてみるが、イマイチ判らない。確かに、ゆっくりな気はするけれど・・・?
というと、女医さんに、歯茎を直接触って確認する方法を提案される。
私がぐいぐいといじるものだから、ほたたん涙目で訴える。

うーん、コレってあんまりやると嫌われること間違いない(@_@;)

それで、現在の口の中の濡れ具合より乾いていたら脱水始まっているから、輸液しましょう。との事。

***********
体重  4.45キロ

***********

●孫も同然
訳あって休職中のカミツレちゃんを誘って(本当はおかーたまも誘っていたのだけれど、よんどころない事情により涙のキャンセル)、GW前半に訪れたネコトモ宅へ。
このお家で、昨年、ペットショップで購入して飼いはじめたノルウェージャン・フォレスト・キャットの血統書を見せてもらったら、カミツレちゃんちのアンシアちゃんの同胎の姉妹のお孫ちゃんと判明。
「もう、この子は、私の(アンちゃんの)孫も同然!」

血統が判るって、ステキ~な出来事でした。

Fh000012_320

カミツレちゃんちのアンシアちゃん

20110430182107_1

お友達のところの、もちこさん

避妊手術が終わってまだ抜糸してないんで、カミツレちゃんが抱きしめるたびに飼い主さんと私とで

「糸が切れて《中身》がでるーーー!」
と叫んでました。をほほほ。

私のお気に入りは
20110514_030_320

生まれながらのお笑い系のくーちゃん
「ブラックスワン」の前売り券特典ストラップは大人気でありました。
(誤飲しないように見張ってましたよ)

●三遊亭円楽・桂米團治二人会
カミツレちゃんと別れた後は、呉までGO

20110513222524_1

・三遊亭 楽大    つる
・桂 米團治     替り目
  中入り
・柳貴家 小雪    水戸大神楽
・三遊亭 円楽    ねずみ

二つ目に昇進したばかりという三遊亭楽大君。
調理師免許取得のプロフィールと愛想のいい喋りで会場の反応がとてもよい。
この名前は二代目で初代が伊集院光だということで、キャラのかぶりっぷりが判りやすくていいですね。

今回、一番面白かった、ゲタゲタと大笑いしたのが桂 米團治。
初めての上方落語だったわけだけど、もしかしたら私には上方落語のほうがツボなのかしら?
こちらも父上が人間国宝ということで、日常ではありえない話に大笑い。

大神楽はかわいらしい女性だったけど、テンポのいい喋りと技で会場を明るく楽しく盛り上げた。

三遊亭 円楽はテレビでお馴染なだけに「ほー」という感じ。
ただ、この日は、携帯電話の着信音があちらこちらから響いて、私の集中力も切れる。
隣のご夫婦、マナーモードにしていたのにメールチェックしてるし。
この点がかなり、がっかり。


1日、出ずっぱりで帰宅は23時。
晩御飯は近所の「すき家」の並牛丼で済ます。

だって、翌日の土曜日は出勤なんだもん。
本当は3連休になるはずだったのに・・・ブツブツ。

| | コメント (2)

2011.05.10

PHOTO IS

先日、友人宅で撮影した画像を会社近くのカメラ屋さんにネットプリントの注文を出す。

うちにもプリンターあるけど、人に差し上げる写真はカメラ屋さんでプリントしてもらう。

だって、出来が全然違うし。

このカメラ屋さんのネットプリントのいいところは、お店へのアップデートはネットで受け取りと支払いはお店で出来るから、いちいちクレジットカード情報入れなくて良いところ~。

で、ついでに以前撮ったお気に入りの画像もプリント依頼。

そしたら店頭のおばちゃんに上手い具合に乗せられちゃって参加しちゃいます。

20110510215414_1

富士フィルム“PHOTO IS”10,000人の写真展2011
詳細サイトは
↓ ↓ ↓
http://photo-is.jp/


500円の参加費と規定のサイズのプリントで応募できます。

締め切りは5月31日ですよ~


広島開場は
紙屋町シャレオ
[シャレオ中央広場]

日時
2011年8月19日(金)、8月20日(土)10:00~20:00
2011年8月21日(日)10:00~18:00

入賞したら全国巡回するんだって。


| | コメント (2)

2011.05.05

連休7日目

今日で連休が終わり。
あーヤダヤダ、仕事行きたくない症候群。
改装中の仕事場も連休明けから稼動予定で
「工事が終わらなかったから、仕事に来なくて良いよ」っていう連絡もなかったし。ちぇっ。

この連休に、今月の土曜日の休みを持ってきてるし、仕事も溜まっているので、地獄のような労働が待ってるんだよねぇ・・・。あー、ヤダヤダ。
さて本日は、1日、家にいて録画している番組を見たり、@nifty動画が閉鎖とメールが来ていたので引越し準備とか、買い物したいろんなものがやってきた。

20110505120123_0


iphone用のクレードルも到着。セット完了。
そして、これより安いこんなものも買ってました。

もうちょっと早く到着していたら昨日のお出かけに大活躍だったんだろうけど(*^_^*)残念。

あと、RYOBIの充電式クリーナー

充電MAX時なら、鉱物タイプの猫砂、吸い込みます。
RYOBIって釣具メーカーでも有名だけど、私は印刷機メーカーの印象が強い会社。
でも、掃除機作ってるとは知らなかったわー。
マ●タと最後まで悩んで、こっちにしました。

| | コメント (4)

連休6日目

連休中、唯一の遠出。
カミツレちゃんを誘って三次方面へ。

まずは以前、産直市が充実していた福富の道の駅へ到着。
20110504_002_320

ジェラートをたべたり産直市を冷やかしたり。
今回は「黄金たもぎ茸」というレモンクリーム色のキノコを1パック250円でゲット

Tamogi

あと食べきりサイズの筍150円とか。
ここは変わった野菜が多いし、安いっ!

その後はどんどん北上し、三次市内で昼食。
私はお刺身セットで、お刺身の中身は
20110504_004_320
尻尾しか見えてないけど「サメ」です。山陰では「わに」といい、食用です。お刺身にして食べます。
因幡の白兎で、ウサギがひどい目にあったのは「ワニ」ではなく「サメ」という説も。

「奥田元宋・小由女美術館」(HPはこちら)にて

『京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界』を見物
20110504_008_320

20110504_010_320
ここは三次ワイナリーも隣接しているので、人と車があまりに集中していてゴールデンウィーク気分を満喫する(@_@;)
も、若冲をみているんだか人の頭を見ているんだか・・・。
なので、カミツレちゃんと遊歩道に出て森林浴と、彼女がデジカメデビューしたので
「ほほほ、デジカメ勝負!」と野草などを撮りあう。
20110504_016_320


20110504_015_320

20110504_022_320

「奥田元宋・小由女美術館」の次の展示は「浮世絵猫づくし にゃんとも猫だらけ」です。
20110504_009_320

まだ時間があったので、三次から国道54号を松江方面へ。そして県道62号で作木に向かいます。
作木の「常清滝」(地図はこちら)へ
ここは駐車場から滝まで、あんまり歩かなくて遊歩道気分が満喫できるのでおすすめ。

20110504_028_320

ここでもカミツレちゃんとデジカメ勝負

20110504_026_320

20110504_027_320

20110504_030_320

20110504_031_320


遊歩道を10分程度歩くと、滝の正面に出ます。落差は120メートル。
マイナスイオンたっぷりで気持ちのいい場所です。
20110504_032_320


続きを読む "連休6日目"

| | コメント (6)

2011.05.03

連休5日目

前の日に「英国王のスピーチ」を見損なったのがけれど、3日先まで予約が出来るというので翌日の上映の座席を予約(於・八丁座)
別に、アカデミー賞を取ったからという訳ではなく(だって、ツボがちが違うんだもん)・ロイヤルウエディングだったからというわけでもなく単なる趣味。

20110503214525_4


それにしても、時節柄、数日前に曾孫君の結婚式を見たけれど、ちょっと君、後頭部がほにゃららだし、かるーーーい感じがなんとも現代的といえばそうなんだがね、みたいな。
国家的の危機を乗り越えたおばあちゃんやひいおじいちゃんより頼りなく見えちゃうのは期待がおおきすぎかしらん?

で、窓口で「ブラックスワン」の前売券の特典に引かれて購入。

20110503214525_0
これねー、絶対、猫族にはたまらんよ?
帰宅してほたたんで試したところ、今まで試したどんなおもちゃより反応良好。
これが若猫さんなら・・・むふふふふっ♪

映画の前に、広島フラワーフェスティバルに毎年、露店を出す猫友さんを陣中見舞いっていうかお邪魔しに寄る。
2件先の露店が東北のお店で、取材とお客さんがたくさん。
どうか、どちらのお店もたくさん売れますように。
影響が少ないようでも、今年は華やかさがないって言うか自粛感が感じられたんだけど、広島から北上するとともにもっと厳しいとちらほら。
お友達と別れて、10分500円の整体を体験するブース、お味噌メーカーのブースでお味噌ゲット、ひまわりの種3袋をゲット。で、そこそこ遊んで帰る。


| | コメント (2)

2011.05.02

連休4日目

さて、本日は「英国王のスピーチ」を観にいこうと、映画館に突撃・・・。のまえに前の日、散々悩んだipod問題を解決するべく、広島市内の大手家電品店をまわる。

しかし、この場合、家電品店のsoftbankに行けば良いのかMACコーナーなのか、音響機器なのか、はたまたipod売り場で良いのか・・・。

私が欲しいのは、iphone3GSから充電とポータブルオーディオへの音声出力が出来るような小道具がほしいのである。
が、どうも、そういうものを求める人は少ないらしく、話は通じるが「純正品を取り寄せになります」(うーん、ちょっとちがうんだな。そもそも、純正品は高いんだよっ)から、まったく話の通じない店員まで5人くらい相手にすると、もうメンドクサイ。

帰宅してネットで検索したら


そうそう、コレがほしかったんだよ~(号泣)
一箇所で似たようなのを見かけたんだけど、これなら送料出してもおつりがくるじゃん。とポチ。

と、こんなことをしている場合ではなく。
「英国王のスピーチ」なんと、満席のため見れず。
で、ふと思い出した。

「今日って平日じゃん!」
うちの職場、今、改装中で、来週の土曜日の休みを今日に持ってきて連休にしてたんだった。
慌てて、血圧でかかっている病院に電話したら通常どうりやっていますって!
ひゃーーーー。慌てて帰宅して車を出して病院に直行。
4週間分の薬をゲットした。

ああ、忙しい。

| | コメント (0)

2011.05.01

連休3日目

本日は、ほたる専用トイレをもう少し大きいものに交換。
今まで使っていたものは、ケージに入るサイズの小さいものだったので、何故か2匹とも使用しないまま放置していたしたトイレを引っ張り出す。
小さいトイレは、ベリーの発作がひどくなったときの危難用サークルを出したときに使うので、きれいに洗って天日干し。

寝ているほたるを起こして、新しいトイレ(中古だけど)の存在を教える。
しばらく経ってから、砂を掻く音がしたのでOKだったらしい。

その後、なんとなく片付けをして挫折してみたり

iTunesで「SONGS FOR JAPAN 」をダウンロードしたあと、なんとなく「Amazon.com」を見ると500円近く安いUS版のCDがあることを知る。
えーと、これって寄付の仕組みってどうなってるのかわからないけどちょっとクヤシイ。

でもって、何年か前に買ったipod用のポータブルオーディオがなんとかiphoneで充電と同調が出来ないか、配線を変えたりケーブルを変えたりしてみるが惨敗。
こういうときはバージョンアップするたびに、微妙に規格の変わるipodが恨めしい。

20110430_320


3台もipodがあるんだけど、どれもイマイチ。
もしかしたらドックの接点がおかしいのかもしれないと、随分経ってから気がつく。

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »