« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.27

ほたる通院記録/2011年7月27日

仕事終了後、ダッシュで飛び出し、裏道を通ってみたが距離ばかりかさんで帰宅時間は、いつもの道と同じであった。残念。
押入れで「うにゃっ!?」と驚くほたるをキャリーバックに押し込んで、18時30分病院着。
待合室いっぱいの人でぎょっとするが、家族連れのグループが人数を稼いでいる様子。
ほどなく診察室へ。
本日はお久しぶり女医2号ちゃん。
AHTちゃんときゃいきゃい言いながら輸液完了。

「あ、こないだiphoneで面白いアプリみつけたのよ~」と
自慢したのは
20110725_011_320

データをグラフ化するアプリ
「なんでもグラフ」(詳しい説明はこちら→「なんでもグラフ」)

2009年、2010年。2011年と月末を〆日にしたデータを入力してグラフ化するとこういう結果に。
でも、実感としては「月」単位ではなく「週」単位の方がいいかな?
月に10回発作があっても、1日1回10日間のときもあれば、1日に10回のときもあるし。
そうするとそこまで対応したアプリ無いのよね。

こういうシンプルなアプリが意外と無いのよ。
一つの表に3つのデータしか入れられないとかは難点はあるけど、まぁ判りやすいかな。
あいにくと院長先生はお忙しそうだったので、評価は頂けなかったんですけど、ベリーちゃんのおかげで、好奇心旺盛でいられるとか、最低限のExcelが使えるようになったりと、ほんとにスキルアップに役立ってくれること(*^_^*)
よっ、べりちゃん大明神。
お願いだから宝くじ当てて~

で、置いてけぼりになっちゃった、ほたるちゃん。
ちょっと脱水が進んでいるので、間隔を詰めたほうがいいかもとの診断。
ただ、この天気で、一時的に夏バテ状態の可能性もあるので、よくよく観察するようにとの事。
うーん、微妙な感じ~。

***************
体重  4.55キロ (↓)

| | コメント (6)

2011.07.26

最近の読書記録


「赤めだか」立川談春

あちらこちらの落語指南本などで「良い」と評判でした。
立川談志に入門前、入門後の修行時代、真打披露、現在を書いた自叙伝もの。
彼のCDは手に入れやすいので聞いたこともあるし、談志のドキュメンタリーにも顔を出したりしていたので人物がわかりやすくて一気に読めた。
去年、広島で初独演会を公表したとき、同日の1時間ズレで「柳家喬太郎独演会」が5分と離れていない会場と判り、広島落語ファンの苦悩ぶりが書かれたブログがあったのよね。勿論、掛け持ちしたツワモノも居たし。
人間、その気になれば突破口はあるって事よね。



「昭和元禄落語心中(1)」雲田はるこ
ちょっと続きがきになる落語マンガ。
刑務所帰りのやんちゃな若者が弟子を取らない名人落語家に弟子入り。
本人も周囲も変わっていく。
与太郎の雰囲気は「タイガー&ドラゴン」の長瀬智也か?
これからどんな風に成長するのか楽しみ。


「珍妃の井戸」浅田次郎
5年ぶりくらいに読み返した。
前回、読んだときに「すげー」と思ったことを思い出して。
読み進めるうちに、どんどんはまっていって、結末が思い出せず。
前回読んで「ええーっ!?」と思ったところで「ええーっ!?」と引っかかる。
何度でも楽しめる自分の記憶力って、どうよ?



「納棺夫日記増補改訂版」青木新門
去年、父が亡くなって母の強い希望でオプションで湯灌をお願いした。
きれいな女性二人がとても丁寧に仕事をしてくれて母も肩の荷が降りたようだ。
今はどうか知らないが、うちの田舎では死後、身を清めるのは身内の女性の役目だとか。この本の中にあった、田舎で身内が行う納棺の様子そのままだったようだ。
読んだあとの感想は、結局、葬儀は残った人のために行うもので自分自身の為ではないんだなと。
自分が亡くなったとき、子供もおらず、頼れるのは弟夫婦となれば、愛想よくしておこうと思ったのでした。
「おくりびと」の原作としてのクレジットを「宗教観の違いから断った」というのは納得。
父が亡くなって、法事で何度も田舎の檀家寺でお説法を聞いて、自分の原点に染み付いてるのはこれなんだなと実感した。
でも夫は自分の檀家寺がどこだか知らないそうな。
場合によっては夫は無宗教葬儀に決定。
お墓も管理してくれる人がいないし、今の自分たち程度の墓参より放置されるから、無縁ビジネスの成り行きとか見守りたいねぇ。



「きのう何食べた? 」1~4巻セット よしながふみ

ゲイカップルの話ということで、今ひとつ触手が動かなかったのだけれど、カミツレちゃん絶賛なので借りてみた。
目からウロコで、やっぱり好き嫌いしちゃだめねぇ。
「大奥」や「西洋骨董洋菓子店」は好きだったのにねぇ。
この中で紹介されている「なすのマリネ」とか母農場から大量に来たなすで作っちゃいましたよ。

読書用のメガネを作ってから、読書やPC操作が楽になったので、一気読みが続く。
でも会社に持って行って忘れて帰ったり、会社に持っていくのを忘れたりすることが多くなったので、バーゲンでもう1個、メガネを製作。
持ち運びのストレス解消~。

| | コメント (0)

2011.07.25

台風より怖かった。

先週の月曜日、台風6号襲来で会社を休んじゃったワタシですが、今週は、日曜日の夕方から、ピカピカドッカンと落雷祭でした。
それが一晩中、
朝になっても収まってない。
6時40分に可燃ごみを抱えてウチを出た辺りから、雷に土砂降り。っていうか豪雨。
ひゃー、車って落雷しないように出来てるって(落雷しても地上に流れるように)設計されてるって聞いたことあったけど本当だろうね!?

っていう感じ。
7時ちょっと前からのRCCラジオの生放送で交通情報と天気概況を聞きつつハンドルを握るが、どうやら、今、自分の真上に居る雷雲が広島方面に向かっているようで
JRが降雨量が規定値を超えたので停まった、
とか
ラジオの向こうで音声が途切れたり。
こちら側でも落雷のたびに、ビリビリと窓が震えたり。
正直、先週より怖かった~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なにより怖かったのが、途中、2件も事故があり処理中だったこと。
一台はよくわからなかったけど、一台はガードレール正面衝突。
あの一番雨がひどいときの事故だったと思われ。
安全運転を心に誓ったのでした。

| | コメント (0)

2011.07.24

光がんざき亭・其の三『柳家喬之助独演会』

ちょっと遠いなー、と思っても一度行ってみればさほど遠くは感じない。
佐伯区から呉市、光市ってもう遠くはないなぁ。
うーん、人の距離感って恐るべし。

今年2月から半年、2度目の「光がんざき亭」
冬とは違った夏の海

20110723174104_2

20110723174157_2
二枚目の画像の海の上に点々と白いものがあるのは、海鳥。
うーん、バカンス~。

岩国を過ぎた辺りに広大な蓮根畑があって、画像に撮り損ねる。
痛恨。蓮の花が咲いていてできれいだったのに、カメラの起動が間に合わなかった。
岩国は蓮根の産地です。
(尾津のハス畑のご案内はこちら・・・岩国の観光.comへ飛びます)

前回、icocaカードで痛恨の一撃を受けたので、今回はちゃんと現金で切符を買って無事通過。
ふふふ、ちゃんと学習能力というものが備わってるんだぜ。
駅からきっちり30分歩いて、会場に着く前に帰りに使うバスの時刻表を確認するほどの余裕っぷり。

20110723174104_0


会場に入ると、今回も手作り感いっぱいの会場作り。
畳屋さん提供の畳(しかも、分厚くて高級感たっぷり)が敷かれ、スタッフ持ちよりの色とりどりのお座布団、どこかで見たような・・と思ったらお寺さん提供の座椅子にパイプ椅子。
わたしはここでしか味わえない座布団席に陣取る。

もちろん、痺れまくりです(@_@;)

今回ははじめましての、柳家喬之助。
いただいたパンフレットじゃ丸っこい人のよさそうな感じだったけれど、実際にはがっちり筋肉質な感じ。
ホール寄席とちがって、一歩二歩で高座という距離なので、ビックリするくらいよく動く表情の一つ一つまで鑑賞することが出来ました。あの眉毛、何センチ上下できるのかしら・・・と邪推。

●夏泥
●青菜
中入り(地元のコーヒーショップよりコーヒーの振る舞い。ご馳走様でした)
●子別れ

「夏泥」と「青菜」はこの季節ならでは。
軽やかに笑いを誘う。
一転、黒紋付き着替えて出てきた「子別れ」はマクラもなく、すっと入っていく。
会場全体もシンと聞き入る。
目の前にでは親子の情景、自分の身勝手を悔いるおとっつぁんと、そんな男に惚れている出来のいいおっかさんとしっかりものの青っ鼻の垂れた子供のやり取りが繰り広げられる。

すっかり満足してお開きとなり、予定通りのバスに乗ることも出来て気持ちを引きずりながら光駅へ。
しかし、光駅、またしても私に痛恨の一撃を加えてくれました。
1420円を切符を買おうと五千円札を券売機に入れようとしたら、千円札と小銭のみの受付機。
窓口もキオスクも閉まり、周囲にはいい感じに出来上がった飲み会帰りのおじさんたち。
いゃー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
あと、何分で電車がやってくるのー!?
そういえば、駅前のロータリーの向こうにコンビニがあったはず!
とダッシュ!
きっと、夏泥の泥棒みたいにすごい顔してジュースを購入。
やっと乗車券を買うことができて、当日中に家に付くことが出来ました。
これを逃すと、帰宅は0時過ぎの午前様、もしくはどこかで泊まり(@_@;)の憂き目に会うところでした。
最近、icocaカードばっかりだもんな。それに私が使う駅では高額紙幣使えるし。

次はどんな一撃を加えてくれるのか楽しみだぜ!

| | コメント (0)

2011.07.19

台風6号通過中。

とってもゆっくりした動きの台風6号「MA-ON」
うちのマンションは高台にあって、角部屋のうちは台風が来ると、それはそれはうるさいのです。
いつか、窓が破れたり出窓が飛んでいくんじゃないかと思うくらい、風が直撃してくる。

でも、風がひどいのはウチのマンションだけだったりするんで、一般道に下りるとなんともなかったりする。
だもんで、19日の朝は普通の時間に出社。

6時40分に家をでて、7時のラジオニュースでは
「大野浦⇔玖波」間でJRの線路上に倒木で山陽線停止の速報。
「宮島口⇔宮島」フェリーも欠航
大野に入ると、海からの横風で車が揺れる揺れる。
すると、さきほどニュースでやっていたJRの黄色い車体が宮浜温泉の下あたりで停まったまま。
これで7時20分くらい。

うーん。ヤバイ。

私が通勤に使う国道2号線は大野で冠水すると通行止め。
並行して走る高速道路もそれくらい荒れると通行止め。
団地を通る裏道は土砂崩れしやすい。

大型台風が来るたびにひどい目にあっているのだ。

とりあえずタイムカードを打って会社には入ったものの、帰りを思うとちょっと忠誠心はでない。
なので課長に「帰ります」宣言。
「そのほうがいいんじゃない?」
ということで朝礼だけ受けて、機械の電源も入れることなく帰路についたのが8時30分。

帰りには停まっていたJRの車体はなく、保安関係の人が後始末してました。
でも、うちの冷蔵庫に何もないことを思い出したけれどスーパーがあいてる時間でもなく(@_@;)
そういえばウチから行き過ぎたところに24時間スーパーがあったことを思い出して向かっていたら、旧サティ廿日市店の看板にオープン8時からとある。
ありがたい~。
初めてこんな時間にスーパーに入りましたよ。
どこのスーパーも終業間際の閑散とした売り場しか知らないから、とっても新鮮。

ついでにツタヤでDVD5本借りて、巣篭もりの準備OK。

0時過ぎに満潮時最接近となるようで、2号線が冠水して被害がでたら、明日も仕事には行けません。
20110719193359_2

20110719193359_1

今日見たのは
「アンティーク」(韓国版)
「花よりもなほ」

| | コメント (6)

デコピン強化装置

前の日記に載せた

20110717151907_1_2


これの答え

「デコピン強化装置」なんです

20110717151907_2


20110717151907_3

ゴールデンウィークに県北のステキな滝に案内したら、転んで完全脱臼に剥離骨折したカミツレちゃんが
「ブログのネタにしてもよろしい」
と持参してくれました。
脱臼した指のリハビリ用の器具だそうです。

飽きたらスワロフスキーでデコる予定だそう。
そのときは再登場、よろしくー!


お礼に
「カツオ節の載ったケーキ」
20110717151959_1
をカミツレちゃんに奢り
私は「ナルト模様のケーキ」
20110717151907_4
を頂きましたの。
をほほ

(ホントはチョコレートケーキとラズベリーのケーキなんだけどね(*^_^*))

| | コメント (2)

2011.07.17

ほたる通院記録/2011年7月17日

あづいっ!
としか言いようのない日曜日。
9時からの診察開始で9時半到着。
起きたのが8時50分くらいだったから、顔だけ洗ってすっぴんさねっ。

このところ、休診日を挟んでいたりと1時間待ちは当たり前だったけれど、ワクチン終了して異変がないかどうかのチェック待ちのワンコだけ。
意外と穴場な日曜日。
とろこで、中型犬より大きめで大型犬より小ぶりなこの白ワンコ。
会計までずーーーっと大人しく飼い主パパさんの横で待っていたのに、会計が終わった瞬間からソワソワソワソワ。
帰りたくて、片手を飼い主さんに掛けて注意を引いたり(超プリティな仕草~)、ドアのガラスに鼻を当てて押し開けようとしたり。
「もうちょっと、待てやー」
と言われても「お金払ったんでしょ?僕、もう帰りたいんですー」モード全開。
残念だったね。
AHTのかわいいおねぇちゃんが
「この時計で9時40分まで異常がないか、こちらで様子を見ててくださいね」(あと10分くらい待ってから帰ってくださいねの意味)
ってパパに言ってたのは理解できないんだよねぇ。

前回より、ものすごく待ち時間が少なくて余裕か出来ていたのか、オトコ嫌いに拍車がかかったのか院長の診察に反抗的だったほたる。
AHTちゃんも「めずらしいですねぇ」と首をかしげる。
で、結局、AHTちゃんとは「入院で逆上した猫ちゃんがどんなに怖いか」(もしくは、入院している猫さんのストレスについて)を語り合い、院長とはベリーに提案された薬について語り合う。
ベリーのお薬については、1週間から1ヵ月の短期で使用して様子を見たい私と、効果がでるまでに2週間以上かかるようなので年単位から一生で使いたいという院長との溝が埋まらず(@_@;)
ネックとしては、去年辺りから発作が少なくなっているというところ。これが続くのか、たまたま少ないだけなのか。
結論は出ず、病院を後にしたのでした。

**************
体重 4.6キロ
**************


ところで、これ、なんだと思います?

20110717151907_1

ペット用品ではありません。

・・・続く。


| | コメント (2)

2011.07.14

エカードHD再び

最近、どうも調子が悪いので、真面目に血圧手帳をつけてみた。

すると、夫のシフト勤務とシンクロして血圧が上がったリー、下がったリー。

念のため、2ヶ月計測したんだけど、上が150台~130台を行ったり来たり。

「お薬変えましょうね。ナトリウムを排出して血圧を下げるお薬ですからね。これで10から20は下がりますから」

んー?どっかで聞いたようなせりふ。

これは 「デジャヴュ」?

処方薬局で出されたお薬を見てがっくり。

去年の暮れに処方されてたけど、頻尿になって仕事にならないからってもとの薬に変えてもらった薬やん~
→そのときのいきさつはこちら→2011年1月3日のエントリー

せんせぇ~、どうしてもこの薬を使いたいんですね(@_@;)

いいですよ。使いますよ。
スンスン

案の定、一時間に一度はトイレに駆け込む私。

あ、血圧はちゃんと下がってますよ。

| | コメント (2)

2011.07.11

柳家 花緑独演会と光市での落語会のお知らせ

今のところ、広島にやってくる回数の多い落語家である。
多分。
年に2回は独演会や二人会できてくれる。
ありがたいありがたい。

20110710144138_1
そして、中国新聞主催なので翌日には記事になってるしね。


前座は 柳家 緑太  2010年10月の独演会も彼だった。
今回の方が良かったけれど、最後がもうひとふんばり欲しかったな。
ちょっとこっちが置いてけぼりを食ったよう。

その後「野ざらし」

中入り後

広島出身の古今亭菊志んとの交流話、お好み焼きの噺などで地元民の気持ちを盛り上げて「火焔太鼓」
時間が中途半端だなーと思っていたら、そのままもう一席「明烏」

今回、最初から最後までテンション上げ上げで飛ばしまくって終わっちゃいました。

やっぱり、明るくて楽しくていいね。
最近、上がりっぱなしの血圧、翌朝計ったら上が20mmHg下がってたもん。
やっぱ、笑わなきゃダメだねぇ。

********************
柳家 緑太  ちりとてちん
柳家 花緑  野ざらし

中入り

柳家 花緑  火焔太鼓
         明烏
*****************


●●●●●●●●●●●●


★山口県光市での落語会のお知らせ★

光がんざき亭・其の三『柳家喬之助独演会』

平成23年7月23日(土)

18時開演 (17時開場)

Be st.催事場(アルク光店隣)

木戸銭 3000円(自由席のみ)

お問い合わせメール hikariganzakitei@yahoo.co.jp

●●●●●●●●●●●●

| | コメント (0)

2011.07.10

ほたる通院記録/2011年7月8日

本日も患者さん多し。
1時間待っている間にどんどんやってくる。
2つ稼動している診察室から人が出て来る気配なし。

ほたたん、がんばれよー。
第2診察室の女医1号さんに呼ばれ、体重を量ると4.65キロ。
でもオシッコとウンチしてないのよねぇ。その分量もあると思われる。

皮下輸液しつつ、前回提案された食道チューブについて自分で調べて疑問に思ったことを質問状にして渡す。
調べてから回答したいということなので、先生への宿題とする。なんて、えらそうな・・・・。

・装着のタイミング
・チューブの劣化、耐用年数、交換
・術後管理

などについて質問しました。

2007年4月に起こったベリーの重積発作のとき、院長から「脳のシャント手術」の話が出たときは東京の大学病院でも年に一回程度の症例数で、圧倒的に情報が足りず、しかも発作で息も絶え絶えだったのを思い出したら、先輩は多いし、時間の余裕はあるし、ホント助かります。ほたるに食道チューブつけるつけないはその時になってみないと判らないけどね。
そういえば、このときも、チューブの寿命、交換がネックだったのよね。
それ以前にベリーの性格という問題もあったんだった。
やっぱり外科手術より内科的手法をとりましょうに決めたんだ。
今、当時のブログの記事を読み返しても胃がぎゅーーーっとなるよ。


******************
体重 4.65キロ

前回計測した血圧
収縮期  163.8mmHg

拡張期  99.6mmHg

*****************

20110702_001_320
なんでアタシの記録なのにベリたんの話にすりかわってのよ(@_@;)


| | コメント (2)

2011.07.05

動画を見に来られた方へ


もうしわけありません。

使っていた動画サイトが閉鎖してしましました。

移植するまで、もう少しお待ちください。

| | コメント (2)

2011.07.04

映画・奇跡

九州新幹線全線開通記念映画だから、企業宣伝バリバリかとおもいきや、以外に良かったんですよー

20110628215402_1

「奇跡」サイトはこちら

映画という作りものの中に「子供の一瞬」を切り取って、ふっと大人のような、子供でもないような、ドキュメンタリーの粒子の粗いざらついた画質で撮影していたり、写真のような静止画を入れたり。

親が離婚していたり、コンプレックスに潰れそうになったり、頼れない親だったりと子供が子供でいられない子ばかりなのに、辛くない映画として成り立っているのは、主役の2人のチカラなのかと。
とにかく、ぐいぐいと周りを引っ張っていく。

私は、弟が父親から旅費をせしめるシーンが大好き。

映画の中でもしきりに言われているけど、桜島ってあんなに活火山なのに、人は街を作ってビルを建てて普通に生活してるのよねぇ。
「ありえへん」
でも、人って強いね。

| | コメント (2)

2011.07.03

お中元いただきました♪

この一週間で、お友達から色々頂きました♪


タイピィさん作の「べりたん+ほたたん」

20110702_002_320


別の方からいただいた「ほたる」という、お酒♪

「べりたん+ほたたん」は以前、当時小学生だった、チャッピーさん(チャッピーとねこの部屋)作の「べりたん+ほたたん」と一緒にもう一回撮影
20110702_008_320

ああ、チャッピーさんも、もう高校生くらいかしらー?

あと、地元の猫友さんちの猫さんからの形見分けとか。
うふふっ。うれしー♪


| | コメント (4)

2011.07.02

節電節電と言うけれど

母の友達の、年金生活の一人暮らしのおばあちゃん。

もう削るところが無い生活なのに

「節電・物価高・消費税アップの噂」等々のニュースで

「どうにかせにゃあ」

と、考えて、お風呂に入るときの灯りを切った。

転んで指骨折。

二ヵ月後

滑って腰椎骨折。

エレベータの無いアパートの四階。恰幅の良いおばあちゃんを二人の救急隊員に担がれてやっと救急車へ。

「うちもやってんの?」

と一人暮らしの母に聞いたら

「そんなことして廊下歩いたら4匹の猫たちに襲われるからしてない」

ホッとしたものの、前のお宅の高齢者夫婦

お風呂は昼間、晩御飯は日が沈む前に済ませて、前のマンションの廊下の明かりで夜を過ごしているそうな。

節電も大切だけど、生活弱者には危険のない様にしてあげたいね。

お風呂で転んだ人には、百均の乾電池式のLEDライトとか使えば?と勧めといたけど。

普通に灯り点したほうが安上がりなんだよねぇ。

ざっとクグッてみたら「40Wの蛍光灯は、1時間12分付けておけば1円」くらい。

今年を乗り切るために設備投資を勧めるべきか悩むところ。

LED電球はもっと高しいねぇ。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »