« 立川志らく独演会 | トップページ | トッピング? »

2011.11.19

誤飲にご注意

弟のうちの長女はアメリカン・コッカー・スパニエルのモモちゃん。

もともとは看護師のお嫁さんと二人暮しの後、弟と結婚して、人間の妹2人誕生。
近頃は
「ちょっと、しんどいお年頃」
なので
「寝てることが多くなったわねー」
と義妹。
二週間前、別件で電話があって話していると
「なんかねー、最近、よく吐くのよ。でも食欲あるし、水も飲むし、元気あるのよー」
「ふーん?どうしたんかねー?最近、広島にも夜間救急動物病院できたから電話番号メールしとくわ。明日までに急変したら連れて行ってあげてね。病院も早めに行ったほうがいいよ」
「ありがとねー。そうするー。」

で、3日後、実家に帰ったら
「モモちゃん、入院したんと~。もうダメかもしれんて言いよったよ。」
「えー!?」
それから10日後。用があって電話したら
「今日、退院してきたのよー。それがね~」
かいつまんで説明すると

「スーパーボールが十二指腸に詰まって閉塞、急性腎不全に尿毒症が始まっていた」
んだそうです。

私と電話で話した晩に真夜中から一晩中吐き続け、翌日病院に連れて行くも、尿毒症の症状があったのでひたすら輸液、胃の中に溜まった胃液や胆汁などを全部吐き出すのを待って、バリウム造影して、何かが詰まって閉塞しているのを確認。
スーパーボールはレントゲンに写らないからね(@_@;)
尿毒症が改善されたので、開腹手術して、スーパーボールを取り出した。


んだそう。
スーパーボールがいつ、どこで胃に入ったのか判らないけれど、異物を吐き出そうと嘔吐いているうちに、すぽんと十二指腸に入ったらしい。

なので、おなかも空くし、水も飲みたがるし、元気はいっぱい。でも十二指腸にすっぽり栓をしてるんだから、吐き戻すしかない。
実際には食べ物や水は胃で停留しているだけなので、徐々に弱っていったとか。

原因が判ると「なるほど!」だけど、ホント、びっくりしたわー。
皆さん、「誤飲」ってほんとに怖いですね。

10日の入院・手術で20万円だったそうです。

話しながら人間の看護師の義妹から、人間と犬・猫の腎不全の違いについてレクチャーしてもらったのでした。
(人間は糖尿病やネフローゼが原因で腎不全になることが多いけれど、犬・猫は炎症性のものが多いという話を獣医さんとしたんだよーって話とか)

でも、無事に退院できて本当に良かった。
モモちゃん、もともとテンションの高いワンコだけどお家ではしゃぎまくって、安静に出来るんかいな・・・・(@_@;)

|

« 立川志らく独演会 | トップページ | トッピング? »

コメント

うわ~、原因がわかって、対処して貰って良かったね~
でも、でも、ほんと、怖いわ。
医療関係者が近くにいると、なにかと勉強になりそう。うらやましい~
また、新情報があったら教えてね。
モモちゃんお大事に。
#にしても、この年末前に入院費が痛いね・・・

投稿: ねこかか | 2011.11.19 19:33

>ねこかかさん
でも、この医療関係者は多忙を極めて、なかなか連絡つかないんですよ~。
ほんと、よそのお家のこととはいえ年末の出費は痛い~。子供のお誕生日とも重なってて
「今年のプレゼントはモモちゃんに使って」
なんて言われたら涙ものでしょう

投稿: お局様 | 2011.11.20 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立川志らく独演会 | トップページ | トッピング? »