« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.26

木曜日のオンナ

私が慢性腎不全の脱水状態を把握するのに

「皮毛の状態」

「ウンチの状態」

を観察するんですが

ほたるの観察記録(と、いってもカレンダーに気がついたことを書き込む)をつけていて気がついたこと

20120226145512_0

ほたるは「木曜日に排便するオンナ」だったんです。

ほたたん~

もうちょっと回数増やそうよ~(@_@;)

ちなみに先月は「土曜日のオンナ」でした。

| | コメント (2)

2012.02.21

ベリー下痢記録

下痢とはwikipediaによると
「下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便のことである。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状である。軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。」

猫生12年間、一回きりの下痢はあったものの慢性化することはなかった。
そんなベリーが

1月24日・26日・27日、ほぼ、形の無い形状。

病院に電話して
「絶食させて様子を見ますか?それとも連れて行って診察したほうがいいですか?」
と相談したら院長先生に
「お薬、出しますから様子を見ていてください」
あら、ベリーちゃん、先生に振られちゃったわねー。
「ただし、ものすごく苦いんですが飲ませられますか?」
そりゃー、もぅ、オブラートにぐるぐる巻きにして飲ませちゃいますけど、先生、前にもそんなことを言って抗生物質だしましたよね?

ということで3日ぶんの下痢止めを手に入れた。
ちゃららたったらーーーん♪
 
27日28日29日 投薬

31日・2月1日・2日・3日 下痢

3日・4日・5日 投薬

6日・8日・9日・11日・14日 前半分は良好だけれど後ろ半分ドロドロだったり、緩くて形にならなかったりの繰り返し

しかしながら、ベリーにとってはちょっと力んだら「つるっ」出てくるこの便はらくちんらしくて、元気あり、食欲あり、発作もあり。便以外は変わりなし。

18日は仕事から帰宅してほたるを皮下輸液に連れて行こうとすると、、夫の書置き
リビングのあちらこちらにオシッコ、便、嘔吐物あり。
女医ちゃんに報告し、院長先生とも相談してもらって、今度は下痢止めを一週間分出しておいてもらう。
家に帰って、惨状のリビングの掃除をしていると、便だと思っていたのは似たような色の嘔吐物と判明。
下痢止めの投与は中止。次の便を待つことにする。

2月20日・まあまぁの便排出。
下痢騒動にピリオドが打たれるかもしれない。

Photo

↑1回半錠×2回が一日分の下痢止めの薬。
(お薬は多分、これ。)
先生が「苦いので失敗しないでください」と念を押すとはどれくらい苦いのかと切断部分を舐めてみました。


「にっがーーーーーーーーーい」

いくら人間用のお薬とはいえ、こんなに苦くていいものなんでしょうか?というくらい苦い。
1錠丸々だとコーティングしてあるけど、半分に切った断面は、そりゃもう苦い。
人間関係も崩れるってもんよ。

でも、とっても良く効くお薬で、投薬中はぴったり、便が止まって「いいウンチに改造中ですよ~」と期待させてくれる。結果は残念だったけど。

そんな話を聞いていた看護師ちゃん
決意を込めて
「私も、今度、頑張って舐めて見ます!」
とガッツポーズしてくれました。

ところで、先生に
「どんなウンチでしたか?」を説明するために、連日のウンチが撮り溜めてあるアタシのiphone4のアルバム。
とっても匂ってきそうです。


| | コメント (3)

2012.02.19

バナナともずく酢

4週間前、いつもの循環器クリニックへ行く。
一応、毎朝計っている血圧手帳も持参。
冬場のせいなのか、ストレスのせいなのか(絶対、どっちも)上昇気味の血圧。
曇る先生の表情。

「うーん、このままだと、お薬をきついものに変えないといけないかもしれませんね」

えー、そりゃマズイでしょ。
原因不明性とはいえ、微妙なお年頃のワタクシ
ふりかかってくるストレスの元は私のチカラじゃどうにもなりませんがな。

原因が変えられないんだし、薬もキツクしたくない・・・となると残された方法は・・・・。

「NHKためしてガッテン脱・高血圧の「超」常識」
を購入。

さてさて、自分に無理なく取り入れられそうなのは・・・・

20120219215756_0

1・カリウム大作戦→バナナ1本
2・アルギン酸プラス術→3カップ100円のもずく酢を1パック
3・マフラー「首」保温術→ヒートテックのハイネックを常時愛用は数年前から実行中

を毎日実行。

すると、なんと言う事でしょう!
血圧上昇ストップでほぼ、横ばいに。
今回の通院でドクターもビックリの結果でした\(*^_^*)\


「ほたたんも試してみる?」
20120219215756_2
「いらないわよ~。アタシ、オタクと違って血圧測定の結果は良好だもん」


| | コメント (6)

2012.02.12

そらちゃん、こんにちは(*^_^*)

猫トモのMewさんのお宅で、久々の猫集会でした。

20120212_006_320

なふなふちゃん、ご機嫌は・・・あ、イマイチですか(@_@;)
まま、そんなことおっしゃらずに♪

今回は今年になって二回も救急病院に走った、腎不全発覚したばかりのそらちゃんのママ(そらちゃんのブログはこちら。弟のトイくんもいます)をお迎えしてのいつもの猫宴会でしたの。
なんでもMewさんのご主人は早々に避難されたとか。
残念。

若年性の腎不全発覚で食事や輸液のこと、経済的なこと、これからのこと、一回にいろんなことを実践したり決断したりは本当に大変なこと。
気分転換になればと、集まった人が喋る喋る~。

20120212183637_0


でも、この状態でk/d缶と腎臓アシスト缶のカロリーや成分表を見比べて納得するツワモノなママでした(*^_^*)

うん、強制給餌も自宅輸液もちょっとした壁を乗り越えたら大丈夫だと思うよ。

みーんな、泣いたり悩んだりしながらちょっとずつ進んできたんだもんね。

Mewさん、美味しいランチありがとうございました。

なふなふちゃんのご機嫌が治ってくれますように(祈)


| | コメント (2)

2012.02.05

大型寒波の置き土産

2月2日の夕方から、広島では前が見えないほどの大雪。
退社間際嫌な予感がしたんで
「明日、雪が降ったら出て来れませんー」
と、もともと出していた半日の有給届があったんだけど1日のものも提出しておく。

うちは見た目、ちょっとした断崖絶壁に建てられたマンションで、標高差は平地とは10階分以上ある。
たった100メートルほどの急な坂道に急角度のコーナーが2つあり、それはもう、地元のタクシーが
「雪の日の呼び出しは勘弁してもらえませんかねー」
と戦々恐々するほどなのです。

案の定、雪はどんどんどんどん降ってきて、その坂道のみ積雪しておりましたとも。

「あんびりーばほー!」
叫びつつその坂道を登りきりパレット式の機械式駐車場に入れようとしたら、なんか変?
いつもの操作で駐車場のゲートを開けようとしたんだけど、開かない。
よく見ると、車を載せるパレットが途中で止まったまま止まってる。
「えー!?」
この天気でこの坂道に路上駐車なんかしたら他の車に迷惑だし!
スリップした他所の車が突っ込んできたら困るし!
(なぜならば、昨年8月の巻き込まれ事故で車両保険使ったんで「次の更新まで修理代出ませんよ」とホントかジョークか判らない警告を自動車の保険会社からされているので)
どうしよう?
悩んでいたら住人の方が出てきて
「機械式駐車場のレールが凍って動かなくなったんですよ。業者に連絡してありますよ~」
なんていってる間に業者が到着。
ありがたい~と、ゲートを開けてもらって入車終了。
「お願いますねー」
のんきに言ってさっさと部屋に入る。

次の日の3日金曜日、路上はぴっかぴっかに凍っていた。
ま、ノーマルタイヤだし無理してJRで会社行っても昼から帰る(ほたるの輸液通院)んだしと1日有給を決め込む。
お昼前に「うち、冬タイヤだから車出してあげるよ」なんて言ってくれたので、ちゃっかりと車を出してもらい、輸液に行って、ほたるを家に置いた後、ランチしに行って・・・と1日中他人の車で出歩いて。
なんてありがたい猫友さんなんでしょう(*^_^*)

で、土曜日は休日出勤だったので
「クーポンあるから、朝マックしようー」
いつもより早い6時20分頃、家を出て駐車場でいつもの動作でゲートを開けようとすると全く動かない。
そもそも、いつも点くはずのランプも点かず電源が入ってる気配が無い。
いゃーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
辺りはまだ真っ暗。
夜も明けてない状態。
「と、とりあえずJRで!」

暗い道
  気をつけようね 
        足元を

慣れない道を焦って歩いたものだから、縁石につまずいてひっくり返る。
それでも必死に駅まで歩いていき切符を買ってる間に一本行ってしまい。
15分待ってる間にふと見ると、履いていたコーデュロイのパンツの膝のところがぱっくり破れてスースーする。
あれって、ストッキングの伝線と一緒で気がついたらものすごく恥ずかしいのよねぇ。
JRの車内、駅から会社までと途中のコンビニで朝ごはんを買う間、必死になって破れた膝を隠して歩く。
会社では制服なので、お昼時間に近所のスーパーでいつもなら買わないタイプのジーンズを買って(冬物処分セールで一番安い)帰宅に備える。

そんな私を見かねて、正反対の方向の同僚が家まで送ってくれました。
うち方面は行きも帰りも渋滞するのにありがたい。
神様、私に親切なお友達をたくさんありがとう!

本日、落ち着いて操作盤をいじってみるとどうやら手動操作でならゲートが開くことに気がついて、色々用事を済ませることが出来ました。

あー、やれやれです。

20120203

↑が操作盤に貼り付けてあった業者の書置き。

金曜日には天候回復してるんだから、さっさと修理に来てください!
あたしの心と体の痛みを治して~


皆様も寒波の置き土産にはお気をつけくださいね。

20120205173001_2

ついでに上が転んで破れたパンツ。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »