« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.24

にゃんこはうす写真展のお知らせ~銀座

O0596084111835784826_2

にゃんこはうす写真展
『救いたい命、待っている命。』
~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~

日時:2012年3月28日(水)~4月1日(日)
時間:
3月28日(水) 12:00-19:00(犬班Aさん常駐)
3月29日(木) 12:00-19:00
3月30日(金) 12:00-19:00
3月31日(土) 12:00-19:00(ありこさん常駐)
4月01日(日) 12:00-17:00(ありこさん常駐)

初日と最終日は中川こうじカメラマンもいらっしゃるそうです。

場所:銀座 零∞(ゼロハチ)

住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
1Fは別なギャラリーで地下にある有名な飲食店 有薫酒蔵 の赤い看板が目立っています。

交通
東京メトロ 銀座一丁目駅 『4番出口』 徒歩30秒
JR有楽町駅 『京橋口』 徒歩5分
東京メトロ 銀座駅 『C9出口』 徒歩5分


1e383d9b052aa6e62297b86665e62758e9dデザイン・小田切氏

↑支援用の新作手ぬぐい 1000円

等、ステキな猫グッズなども販売予定だったり、プチイベントも開催の予定だそうです。

写真展の追加情報は→「にゃんこはうす」(http://ameblo.jp/ariko602/)の情報をご覧ください。

プチイベント・ワークショップのご案内
3月28日
プレゼンター Mintmama! "肉球白玉2012春"を作ってみよう!

3月29日
プレゼンター nyakotomoさん 「和紙をちぎって猫の貼り絵を作ってみよう!」

3月30日
プレゼンター タイピィさん 「にゃんこパフェを作ろう!」

詳細はmoomamaさんのブログ→「まみむめも&陶芸」(http://plaza.rakuten.co.jp/yushingama2/)
の「にゃんこはうす写真展」のタイトルからどうぞ(*^_^*)


| | コメント (0)

2012.03.19

ベリー下痢~便秘

先週の月曜日(そのときの日記はこちら)に診察して「下痢ではなくて便秘」確定となったベリーちゃん。

毎日、モニラックのシロップを朝晩飲ませないといけないのだけれど、朝飲ませたら夜の抵抗がひどくて、フェノバールとか飲ませにくい。
あら、覚えてるのね(@_@;)
なので、1日一回しか飲ませられず、当然効果もあまり見込まれず。

昨日の土曜日の朝、やっと排便。

本日、ほたるの輸液のときに相談してみる。

1・ロイヤルカナンのこちらの療法食の提案→[消化器サポート(可溶性繊維)](資料はこちら)

先生としては半年前の血液検査で腎臓値が少し悪かったので、今食べている、k/dやキドニーケアを優先させたい。

2・モニラックのシロップをウェットフードに混ぜる方法
ウエットフードには、タウリンを混ぜているので、他のものを混ぜたくないので却下


3・モニラックの量を体重上限の倍量に増やしてみる・・・のも乱暴よねぇ

と、いうことでシロップはなるべく多めに飲ませる+腸の運動を促す錠剤で様子を見ることになりました。

20120318120655_2


モッタイナーイ
モッタイナーイ
せっかく溜めたんだから
出してあげないもんね。

| | コメント (2)

2012.03.18

スマッシュヒット

冬のある日

お気に入りのストーブ前で

呑気なベリーと

イラッとしているほたるの攻防戦。

ほたるのお尻に「annoy」マークでてますねぇ。

画像が荒れているのは、撮影条件が悪いためだと思われます。

| | コメント (0)

2012.03.14

ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所

wowowで放送中の「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」が面白い。

サイトはこちら

最初はちょっと無理に笑わせようとするところがなんだったんだけど、キャラクターに慣れたらすっかり楽しくなっちゃって。

今は吹き替えで見てるんだけど、チャンスがあったら字幕で生の声で法廷シーンが見たいなぁ~っと思ってます。

途中の回で、コールドケースに出ていた女優さんが検察官として登場して、あら~、転職したの?って思っちゃいましたよ。
だって、声優さんも同じだったしね。

もうすぐ終わっちゃうのが残念~

| | コメント (2)

2012.03.12

ベリー通院記録/2012/3/12

先月から続いているベリーの下痢。
処方されている下痢止めを飲ませている間とその後数日は便がピタリと止まり、3日もすると良くなったり下痢したりと経過がイマイチ。

今朝も5時ごろの便は良かったものの8時過ぎの2回目は下痢だったので、病院に連れて行きました。
そもそも、昨日、父のお墓参りに行くつもりだったんだけど県境は狙い済ましたかのごとくのドカ雪

20120312155906_0

国道54号線道路情報より拝借。
ノーマルタイヤのあたしにゃ無理無理!
とーちゃん、あたしに来るなって?

折角取得していた有給なので、有意義に「ベリーの通院」に使うことにしましたの。
ところが、家を出ようとすると吹雪\(゜ロ\)(/ロ゜)/イャー
行くけどさ。

女医ちゃんに触診されて判ったこと。
「お腹の中に便の塊がありますねぇ」
少し脱水していたり、便をするときに吐き戻しがあったりすることから

「便秘に由来する下痢かも」

との診断。
今度は苦い下痢止めではなく、あまーいお通じの薬に変更。
状態によって加減するといことに。

「このお薬使った事ありましたかね?」
「確か、去年だったかしら~?ほたると一緒にって二本出してもらいましたよ。残ってるから使ってもいいですか?」
「あらー?ちょっと待ってくださいね」
実際は一昨年の4月に処方されていて、消費期限を確認してもらったら
「止めときましょう」
と新規で処方してもらう。
あー、もぅ、私の記憶もあやふやねぇ(@_@;)

それにしても、やっぱり触診してもらわないとダメねぇ。
脱水の原因の腎不全を疑われた血液検査の結果は良好でした。

BUN   25mg/dl
CRE     1.3mg/dl
TCHO    263mg/dl
Ca     10.7mg/dl
TP       7.4g/dl
ALB      3.4g/dl
GPT/ALT    119U/l
ALP      306U/l
Na      157mEq/l
K        3.9mEq/l
Cl       116mEq/l

再診料    600円
皮下輸液  2000円
血液検査  5500円
内服      600円
(各税別) 


| | コメント (2)

2012.03.11

同じ空の下


20120311151752_1

祈りを・・・。


| | コメント (0)

2012.03.04

第13回生らくご会~遊雀&扇辰二人会・古典の楽しみ~

20120304194134_0

うちの角まで春は来ていましたよ(*^_^*)

かなーり出遅れて今年最初の落語会に行ってきました

20120304194134_2
第13回生らくご会~遊雀&扇辰二人会・古典の楽しみ~
三遊亭遊雀・入船亭扇辰

いつも通り正午に配られる整理券をゲットし昼食を済ませて会場に戻る。
ところが、いつもスムーズな入場開始にトラブルがあった模様でちょっとバタバタな感じ。
へぇ~珍しい~、と横目で見ながら入場して、いつもの席も確保。

今回のお二人は初めてなので、かなーり新鮮な感じ。
さて、幕が開くと配布されている手元のパンフレットでは開口一番は遊雀師匠のはず?
そしたら、しっぶーい、ゆーーーっくりゆっくり登場して座布団に座ったゆっくり語り始めた扇辰師匠。
「まだ着てないんですよー。なので着くまで下がれません」
ええー、こんな面白いことが地方公演で起こるなんて~。
早く帰るために順番を入れ替えた事なら経験あるんですけど。
よくCDとかPODCASTの音源なんかじゃ聞くことがあっても、実際に体験できるなんて(*^_^*)
ご本人には申し訳ないことですけど、こんな事も楽しめるなんて、なんて美味しい会なんでしょう。

その扇辰師匠は息子2人バージョンの「片棒」
「起きたら博多でしてね、ええ」と登場した遊雀師匠は「寝床」で大爆笑させる。
中入り
ピンクの市松模様の着物に着替えた遊雀師匠は「堪忍袋」で会場を大笑いさせると
扇辰師匠はマクラでしれーっと手ぬぐいで作った堪忍袋に叫んで収める。で、「竹の水仙」

「竹の水仙」といえば、この会の主催者の上村さんと猫トモのスタルカさんが同じ高座を見ていて(上村さんの記事はこちら)(スタルカさんの記事はこちら)どんな噺かと気になっていたんですけど、これがまた面白いの~。

遅れを取り戻すため(でも、開始はほとんど定時だった)の大サービストリプル盛状態で、終演がほぼ、1時間オーバー。
その間、全く正反対のお二人に、いいように笑わされて日ごろの毒気も抜けて、今日は好い人で過ごせそうな予感。
自分へのご褒美に、軽く一杯♪
20120304194134_4


| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »