« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

いのっちでーす

大型連休、いかがお過ごしでしょうか。

父のお墓参りに行ってきました。

広島と島根の県境はちょっと山に入ると、まだ山桜や八重桜は満開でしたよ。

「道の駅 赤名高原」にて購入した

20120430080605_4


「いのっち」でーす。

イノシシ肉入り肉まんなんですが、食べるのがもったいないような、一口でいっちゃいそうな(*^_^*)感じでしょ?

| | コメント (0)

2012.04.18

春ですね

日曜日、天気が良かったので近所の原っぱを散策

20120212_008_320


桜の木の根元まで満開
20120212_007_320

緑とピンクの絨毯
20120212_005_320


野ばら?
20120212_003_320

なんだろう?花ニラかな?
20120212_002_320


20120212_001_320


| | コメント (2)

2012.04.17

ダマされた~(笑)

3月4日のエントリー「第13回生らくご会~遊雀&扇辰二人会・古典の楽しみ~」(日記はこちら)で遊雀師匠が新幹線で寝過ごして遅れて、順番が変わって会がスタート、そのために終了も遅れた、って書いたんですけど

・・・・・
これって、師匠おふたりに、見事にはめられていましたの~(笑)

この会の席亭さんは、ブログもされていますが住所を残しておけば「生らくご通信」というお葉書を送ってくださいます。
それはもう、愛のこもった文章が葉書一面にびっしりと印刷され、手書きのコメントなども添えられていたり。

で、今回は「遊雀師匠寝過ごし事件の真相」が綴られていたんですけれど、私は見事に騙されていました(笑)

お二人の師匠がここが腕の見せ所、とばかりに掛け合うんですもの(*^_^*)
そうそう、「新幹線から降りてタクシーに乗って・・・」というところはちょっとうそ臭いかもって思いましたけど、夫と友人との海外旅行の帰り、最終の新幹線に間に合うかどうかって事で、地下鉄での移動をタクシーに切り替えたとき福岡空港のタクシーの運転手さん
「広島行くの?この人数なら割り勘にしたら新幹線代と同じだよ。新幹線やめてこのまま、広島行こうよ~」
って勧誘されたことがあって、これは有り得るかもって納得しちゃったんですよね。

なので、「遊雀師匠の名誉のため」にフォローさせていただきます。

詳しくは「ブログ版生らくご通信」(http://namarakugo.e-know.jp/e380611.html)をどうぞ

20120415150554_0


| | コメント (0)

2012.04.15

■「福島 被災保護動物リスト集 第四便」できました

しばらくTOPに固定します。
ブログの神様が降りてきたので(@_@;)通常更新もしております。


***追記です***
◆新装開店 お庭にようこそ【このコたちを探しています】


http://wakanyang.blog.fc2.com/

***************

これまで、飼い主さんからリスト集のご希望といっしょに、ペットの情報が届くことがありました。
携帯画像の他に、お手紙では、紙写真の方、写真自体がなくて手書きの方、いろいろです。
画像・内容からどんな思いでいらっしゃるかなど伝わってくるものばかりでした。

今回、飼い主さんから情報をお寄せいただき、こちらにまとめました。

***************

わかにゃんさんの元に届けられたお手紙をもとに作られた「うちの子探しています」のブログです。
もし、どこかで保護サイトなどにアップされているのを見かけた方はご一報お願いいたします。

追記ここまで

■「福島 被災保護動物リスト集 第四便」できました


20120401150858043

福島県南相馬市に住む、猫友のわかにゃんさんが、原発事故地域から救出されネットにアップされた犬猫を掲載した冊子を作って、原発事故地域のペットを探す飼い主さんと離れ離れになったペットとを繋ぐ活動をしています。
4冊合わせて、2600頭。

もし、該当の地区でペットを探していらっしゃる方がおられましたら、この冊子を紹介してください。
また、個人の活動です。
印刷にしろ、増刷にしろ費用がかかっております。
ご支援をよろしくお願いいたします。

詳細は以下のサイトをご覧ください。


ブログ名 
新装開店 お庭にようこそ
↓↓↓↓↓
http://onyawan.blog93.fc2.com/

| | コメント (5)

古今亭菊丸 広島寄席

圓隆寺(広島市中区三川町)で行われいている「とうかさん寄席」(←私が勝手に呼んでいる)に初参戦・・・じゃない、初参加。

「とうかさん」といえば、広島市内では浴衣着始めになるとっても大きなお祭りで、繁華街ど真ん中の道路を閉鎖してそれはもう、大騒ぎ。
何年か前まで、警察密着24時みたいな番組でもよく紹介されてましたねぇ。

20120414181502_0

いつも落語会の参考にさせていただく「広島落語ぶろぐ」(http://blog.goo.ne.jp/ha-nishi)に情報ありまして、いそいそと出かけました。

そんな大きなお寺に入る経験もなかなか無いですしねぇ、不審者のようにキョロキョロ、ウロウロ。
いゃあ、うちの田舎の檀家寺とは大違いだねぇ。なんたって、うちの和尚さん、年に半分は出稼ぎに行ってとかで捉らないし、本堂のお手入れもチョットなんだもんねぇ。

入場料2000円払うと、まずは靴を下足番の方に預けて本堂に入る。
はぁ~、立派だねぇ~、豪華だねぇ~。天井は家紋がずらーり(お寺のHPはこちら)。
田舎の渋すぎる檀家寺とは大違いじゃー。

そんなこんなで、会場時間。


・入船亭 遊一  「将棋の殿様」
・古今亭 菊丸  「天狗裁き」
仲入り
・林家 楽一  紙切り
・古今亭 菊丸  「試し酒」

お目当ては、二つ目の入船亭 遊一君。
落語界の逆ピラミッド体制をマクラに、階級制度の頂点の殿様と家臣のやり取りをコミカルに語る。
最近はpodcastの無料配信の番組がどんどん無くなってしまい、寂しい限り。無料配信を聞いて本物の落語を聞きに行き始めた私みたいな客層もいるんだけどなぁ。

紙切りの林家楽一さんは二回目。
募集されたお題は難しかったのか演技なのか、いつも困ってる風がなんともほのぼのですね。

広島出身の古今亭 菊丸師匠は、地元の話題を入れつつの噺。
「お花見寄席」らしく全体に明るく楽しい会でした。

会場から出ると、真後ろが流川の繁華街。
そらもう、いい匂いがぷんぷんと香って誘惑を振り切るのが大変でしたとも。
ああ、煩悩~。

| | コメント (0)

2012.04.08

今日のみーちゃん

実家に帰ると、母は留守。
勝手に畑に行って、勝手に収穫。
母がいると、あれもこれもと持ちきれないほど収穫してくれるんだけど、今日は自分の欲しい分を欲しいだけ。
らっきー♪  ←親不孝モノ

さて、そんな私の収穫を邪魔手伝ってくれるのは「畑のみーちゃん」

最初は
「えー、おばちゃんじゃないの」と不満そうだったけれど

「まぁ、代理でも良いか」

と不満そうにご挨拶の後は

「ああ、ほうれん草はトウが立ってるから全部抜いていきやー」

「あのさ、白菜の花がつきそうだから、折って行きや」

「そうそう、ブロッコリーも丁度いい感じよ」

と先回り先回りして教えてくれます(@_@;)

「ワケギはここで根っこの皮むいで行くといいよ。ついでに撫でれ」

20120408221214_0

20120408221214_3


20120408221214_4


みーちゃん、鼻水飛ばさないで・・・・(@_@;)

| | コメント (2)

2012.04.05

ほたる通院記録/2012年4月1日

3月31日の夜中中、家の中を走り回って暴れる。
ダッシュ、咆哮、トイレに入る、ダッシュ、咆哮の繰り返し。
寝ぼけた頭で、お腹を揉んでやると
「そこそこ」とグルグルと喉を鳴らすが、私がそのままの格好で寝落ち。
しばらくすると、ダッシュ、咆哮、トイレに入る、ダッシュ、咆哮の繰り返し。

・・・うーん、ウンチが出ないのね・・・と意識朦朧状態で把握する。
「明日、輸液の時に看てもらおう」
と寝落ちする私の周りでダッシュ、咆哮、トイレに入る、ダッシュ、咆哮の繰り返し。

え、しつこい?でも、ほんとに一晩中だったんですもの。

で、翌、日曜日の診察。
輸液の前に、お腹を触ってもらうと
「たくさん詰まってますよ~」
と言ってる側でえづきはじめて、嘔吐。
女医ちゃん、すかさずキャッチ。
やっぱ、若いわー。反射神経いいわー。
「ゴメンネ。お腹触ったら刺激になっちゃったね」
と、謝ってくれる。
いやいや、どっちにしても下から出なきゃ上から出てたでしょう。

ここで、選択肢としては
1・摘便する
2・薬を使う。
3・薬と輸液とウエットフードで水分摂取に励む。

1の摘便は以前、救急で診てもらった病院で行われて以来、男性恐怖症(かかりつけの院長とか(@_@;))に。
他に方法があるなら、行いたくない。ええ、ここで病院恐怖症になられたら後が大変なんですもの。

2と3にはベリーに処方されているモニラックを提案する。ただ、女医ちゃん的には
「下剤を使うと脱水しやすいから・・・・」と消極的。

結局、輸液の回数を増やす+ウエットフード増量などで水分補強+モニラックで一週間様子を見ることに。


帰宅するなりトイレに駆け込んでウンチ少し出産。

「ほたたん~、まだまだ、こんなもんじゃ無いはずよ」
とほたるの首根っこを掴んで説得するも

「モッタイナーイ」
と拒否。

ああ、ベリーといいほたるといい、溜めずに出してください(ρ_;)

| | コメント (2)

2012.04.03

最近の読書記録

【送料無料】やつがれと甘夏

【送料無料】やつがれと甘夏
価格:840円(税込、送料別)

やつがれと甘夏  くるねこ大和

やっと入手。
以前、某所で読んで、そのときは満足していたんだけど、やっぱり自分の手元に置きたくなったので。

丁度、話のベースになっている「幾代餅」をテレビで見たんですけれど、この本だって負けちゃいない。
とにかく「甘夏太夫」がかわいいったらありゃしない(*^_^*)

【送料無料】夏天の虹

【送料無料】夏天の虹
価格:650円(税込、送料別)

夏天の虹 みをつくし料理帖 高田郁

ああ、続きが気になる~、の一言。
でもって、誰か私に本の中に出てくるお料理、作って~←茶碗蒸しもまともに作れたこと無い人

| | コメント (0)

2012.04.01

モノより癒し♪

ながーいお付き合いのカミツレちゃん。
お互いの趣味も知り尽くし、最近のバースディプレゼントは「癒し」ということで、近場の温泉+ランチとか、マッサージとかをプレゼントしあってます。

今回、私の誕生日にセレクトしてくれたのは

「100分オイルマッサージで揉まれまくりコース」

その前に、ランチランチ~♪
20120401160530_0

20120401160530_1

満腹になったあとは、軽くブラブラしてマッサージのお店へ。

100分間かぁ~
気持ちよくて、寝落ちしてとんでもないことになったらどうしよう~(@_@;)
と心配も吹っ飛ぶほどの
「いででででで!
ギブ!ギブ!」←心の叫び

というほどのチカラ強さでガンガン揉まれました。
おねいちゃん、そのちっちゃくて華奢な身体のどこにこんなチカラがあるんだい!?

「**さんは、最近の癒しってなんですか~?」
「あー、そぉねぇ、落語かな?」
「えー、私、お笑い大好きなんで、1回落語って聞いてみたいんですよ!
やっぱり、談志とかから入ったほうがいいんですか!?」
ぎゅいぎゅい揉み上げながら聞かれるので
「あー、笑点とか見る~?」
「はいっ」
「じゃあねー、白い着物の人とオレンジの着物の人~、あとね、ためしてガッテンの立川志の輔辺りから入ったほうがいいよ」
「ええー、ためしてガッテンの人って落語家さんなんですか!?」
「そうそう、落語家さんなの~。ツタヤにCD置いてあるからレンタルしてみて」
「ええー!?ツタヤに落語のCDあるんですか!?」
「あるある。それで面白かったら、他の落語家さんに手を出してね」

と、まぁ、若い子に遊んでもらって揉まれまくって、大いに語ってストレスも発散。
いゃー、楽しかった!

帰る間際に「あ、広島でも生の落語やってるから、面白くなったら聞いてね」と若手観客の掘り起こしも忘れず、上出来♪

カミツレちゃん、ありがとう♪

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »