« 駆け足GW | トップページ | 「“PHOTO IS”10000人の写真展2012」に申し込んだよ♪ »

2012.05.13

ほたる通院記録/2012年5月12日/発作のようなもの

朝イチでベリーをキャリーバックに突っ込み、ワクチン接種へ。
看護師ちゃんに
「今日はベリーちゃんです。ワクチン接種お願いします」
って言ったら
「あ、ベリーちゃん、調子良いんですね!」
喜ばれ順番待ち。
本日は、院長が診察。
「興奮する前に済ませましょう」
とプスリ。
「2,3日興奮させないでください」
「ありがとうございましたー」
さくっと終了。

午前中はベリーの様子見してて、昼から近所のホームセンターに猫砂の買出し。
ついでにヤマダ電機でデジカメを物色。
うーん、なんか、物欲に取り付かれて落ちないなぁ(@_@;)
デオデオ本店は改装移転のためのセールの真っ最中だし、6月にはヤマダ電機の八丁堀店とデオデオ本店のオープニングセールがあるはずだからそれまでに憑き物が落ちてますように。

16時になったんで、ほたるを皮下輸液に連れて行くために午前中使ったキャリーバックに入れて、車を出して、出発進行。
今日は患者さん少なかったら、血液検査してもらおう。
ここまではいつも通り。
幹線道路から青信号で右折で入るときに、対向車線の車が中々切れずに待機。
いきなり、助手席のキャリーバックが暴れだす。
「え!?」
間違ってベリーを連れて来て発作を起こしたのかと思ったほど。
ほどなく、失禁臭。
車の流れも切れず、焦る。
とにかく、右折して200メートルほどで病院なんだけど、今の季節、ワンコフィーバーで駐車場もいっぱい。
午前中はだいぶん路上で待ったほど。幸い空いていた一ヶ所に車を停めるときにはキャリーバックは静かになっていた・・・。静か過ぎる。
車から降ろす時、隙間から見たほたるは、ぐったりと動いていない。
丁度、レントゲン撮ったワンコを飼い主に返すために待合室に出ていた看護師ちゃんに訳を言うと、彼女も覗き込んで状態を確認。
「息はしてます」
と院長に報告してくれ、すぐ第二診察室に通された。
すぐ院長も来てくれて、キャリーバックの蓋を外すと尻尾をパンパンに膨らませて、息も荒くて興奮気味のほたるがいたので安心する。
そのまま、視診して血液検査して、第二診察室で待機。
うーん、何回思い出しても、あの感じは発作そのもの。
ただし、眼震(ベリーは発作のとき、現れる)はなし。
暴れるほどではないが落ち着きも無い。
興奮は収まらない様子で、耳先、肉球は赤みを帯びている。

信号機のところから診察まで5分もかかって無い。
うちの猫たちは、ホントにラッキーだわよ。

血液検査の結果は以下
2012y05m13d_150954515_2


まず、アンモニア値が高い。コレステロールも高い
BUNは低い。前回は35.5だったから低い理由療法食のお陰か、もしくは肝臓が悪いときにも下がる数値である。

もしかしたら肝臓に異常があるかもしれないが、治療に踏み切る数字ではない。
この結果と発作のようなものの関係は不明。
一時的なパニックだというとこも有り得る。

と言うようなことで、当分様子見することに。
その頃にはすっかり落ち着いていたものの、キャリーバックには入りたがらない。
「うーん、やっぱりショックだったんですかねぇ」
うーん、キャリーバック恐怖症になってないといいんだけど。
とにかく、病院にいた一時間ほどの間に、再び発作のようなものを起こすことも無く帰宅。
もりもりとドライフードを食べて疲れたように眠る。
その間にキャリーバックを洗って天日干し。

20120512174720_0
帰宅後のほたる。
とっても疲れた顔。
いや、私も疲れたんだけど・・・。
これがベリーで鍛えられているから落ち着いてるように見えたけど、ホント、ビックリするわ。

20120212_028_320

ほたたん、キャリーバック、洗ってきれいにしたから、二週間後、頼むよ~。
病院行かないなんていわないでよ~(@_@;)

とりあえず、私の仮説は
「キャリーバックの中のベリーの匂いに頭にきてパニックになった」
なんだけどなー。院長にも私の仮説は申請済み。
今後、この発作のようなものが続けて起これば脳の病気があるかもしれないのでMRIとか考えましょうということになっています。

|

« 駆け足GW | トップページ | 「“PHOTO IS”10000人の写真展2012」に申し込んだよ♪ »

コメント

ほたたん~
ベリたんだけ毎回院長先生でずるいぃぃ。
ほたたんも院長先生の診察受けてみたかっただけ~とか
言わないかな^^;

次回発作なしで通院できますように☆

そうそう前記事♪
指名手配風写真出てましたね*^m^*

投稿: Mew | 2012.05.13 16:17

>Mewさん
えー、ほたたん、最近若い女の子しか見てないから
院長診察で相当ドキドキしたみたいですよ~。
いゃー、でもほたるやベリーのつれない態度に院長先生も傷ついてるみたいだから優しくしてあげて欲しいわ。うちの猫たち(@_@;)頼むよ~。

次回、キャリーバックが嫌なら買ったままにしてある予備のキャリーバック出して~、それでもダメならやっぱりMRIかな(をいっ)

指名手配風写真、なかなか良いでしょ。
私のは丈が短くて同僚のは長すぎるのよねぇ

投稿: お局様 | 2012.05.13 22:57

ほたるちゃんが発作ですか?
どうしたんでしょう?
少し疲れてたのでしょうか
この後発作がおきませんように

投稿: チィぽっぽ★ | 2012.05.18 00:16

>チィぽっぽ★さん
本当にどうしちゃったんでしょう?
と、狐か狸に化かされた感じがしてなりません。
でも、まぁ、血液検査も普段しない項目も入ってるしこれからの注意事項も見えてきたし・・・です。

ほんとうにビックリです~

投稿: お局様 | 2012.05.20 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駆け足GW | トップページ | 「“PHOTO IS”10000人の写真展2012」に申し込んだよ♪ »