« 色覚チェック | トップページ | 2012前半期に見た映画 »

2012.07.09

第14回生らくご会「兼好&一之輔二人会」

金曜日の午後から土砂降り。夕方から、広島湾を挟んで向かい側に宇品の高層ホテルが見えるという立地の我が家。
ええ、落雷ショーがものすごかったです。
どっかんどっかんピッカピカ走る稲妻のすごいこと。
土曜日は、曇り
日曜日・・・2日前の天気はどこ?

この日は「広島で生の落語を聴く会」の【第14回生らくご会「兼好&一之輔二人会」】

20120708211037_1

春風亭一之輔さんは早朝から東京で生のラジオ放送を済まして新幹線に乗ると聞きつけていたので目覚めると同時にiphoneのアプリのradikoを起動。
我が家はラジオの電波状態がよくなくて、RCCとHFMならradikoで聴いたほうが確実なんだけど、すっかり寝過ごして最後のコーナー(マキタスポーツさんの出てる辺りから)の辺りで目が覚める。
それから朝ご飯食べて洗濯機かけながら土曜日の夜のCSIの録画を見て(消去しないと容量がヤバイ)家を出て市内電車に飛び乗る。
んで、素直に会場に向かえば良いのに、バーゲントラップにひっかかり(@_@;)お弁当買って会場に入ったときには待合室はいっぱい。
今回は、一之輔師匠真打昇お祝いバージョンで
20120708211135_2

待合室の一角にお祝いの樽酒や一升瓶が♪
20120708001

モチロン私も頂いていい気分。
いゃー、お昼ご飯前のすきっ腹に染み渡る(*^_^*)危険な美味しさ。
整理券をゲットして近くの川縁の木陰で買ってきたお弁当をぱくり。
20120708211037_3
この辺りのランチも一巡し、お天気もいいことだし、と、そごうで買ったおいしい天むす弁当~。
癖になるのよ、これが。

待合室に戻って時間つぶしてると、兼好師匠の粋な着物姿の楽屋入りも見れた~。

さて、出遅れた分心配したものの席はお気に入りのポイントを確保。

生らくごのブログによるプログラムは以下のとおり

 一 「浮世床」(「私は貝になりたい」バージョン・笑) 一之輔

 一 「青菜」  兼好

 仲入り・お楽しみ抽選会

 一 「蛇含草」 兼好

 一 「らくだ」 一之輔

気合気迫充分みなぎる一之輔師匠に飄々とした兼好師匠の組合せ、とっても楽しかったです。
まさに、好対照。

わたしが落語を聴き始めた頃、使っているプロバイダーの@niftyには「ニフティ寄席」というコンテンツがあり、「二つ目」の若手噺家の高座をpodcastで無料配信していた中にこの二人がいて、当時、1日中ほとんど他人と話しをしないけれど大音量の機械音に囲まれた環境(製造業のオペレーターといえば聞こえは良いけど、要は女工さん)で仕事していた私は深夜に車の運転をしつつ落語を聴きながら帰っていたものです。
オールナイトニッポンっていう気分じゃなかったのよね。

なので、自分の辛い時期に「ほっ」と息を吐かせてくれたお二人と思うと、なんともいえず、祝い酒のせいもあってほろりときました。

状況的には今も変わらないけれど、こうして「生」で見る楽しみもあるし。
また、頑張ろうっていう気持ちになりました。


|

« 色覚チェック | トップページ | 2012前半期に見た映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色覚チェック | トップページ | 2012前半期に見た映画 »