« 第14回生らくご会「兼好&一之輔二人会」 | トップページ | 膝にヒアルロン酸~第2章 »

2012.07.16

2012前半期に見た映画

「今年、何観た!?」
と言われて、思い出せなかった・・・。
本数も少ないけど、あまりにバタバタしてたんだわ。

まずは
1月に
「ロボジー」(http://www.robo-g.jp/index.html)
年金生活の一人暮らしのおじいちゃんが、ロボットの着ぐるみを来て大活躍するというストーリー。
このじいちゃんの頑固さや素直じゃないところとか不器用具合が死んだ父にそっくりでした。
男って年取ると、あんなになっちゃうのかねー(@_@;)←夫を思い浮かべる・・・・・。そういう意味でとても笑えない映画でした。


「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」(http://ironlady.gaga.ne.jp/)
おぅ、何にも考えていなかったけれど、年老いていくことがテーマの一つのの映画をセレクトしているということは無意識にこういうことを考えてるんだろうか・・・。
マーガレット・サッチャーが、ガンガンのし上がっていく系の映画だと思っていたら、そうではなくて現実と過去の間を行ったの来たりする認知症の女性の姿が描かれていた。
オンナはいろいろなものと戦わなきゃならんのだよなぁ。
20120716121212_0


「映画館落語 かもめ亭」(http://rakugomovie.jp/)
上映を知り、慌てて1日2回上映の夜の部に滑り込んだら、なんと!
私を含めて3人しかいなかった・・・(@_@;)
林家たい平の小芝居はともかく
ペペ桜井クラシックギターを用いた漫談
三遊亭小遊三 「蛙茶番」
桂歌丸の「ねずみ」
とかなり聴き応えがありました。
ただ、小さいシアターだったので、歌丸師匠の超ドアップを見る羽目に・・・。
会場にいつも行く地域寄席のチラシがあったのでこれ見よがしに貰ってエントランスをうろついて宣伝活動してみる。

20120604210529_0

「サニー 永遠の仲間たち」(http://sunny-movie.com/cast8.html)
会社の韓流ドラマ友を誘うが、これも二週間限定1日1回上映でこのところの天気の荒具合でハラハラドキドキ。
同僚は映画はあまり観ないドラマ中心のヒトなので、なるべくとっつきやすいこの映画を推薦してみた。
推薦したからには面白くないと私の顔が立たないのよ~。頼むよ~。
で、結果は彼女はテーマ曲のボニーM『サニー』を歌って、踊ってしまう体質に・・・。
いやー、良かった良かった。
10代の頃の仲良しグループが40代になって再び集まる。
楽しくて懐かしくて、いい映画でした。
時代背景が私達日本人と似ているようで違うところも、知っていればもっと面白かったかもしれません。

そんな彼女とのランチは、勿論、韓国料理「韓河」にて
ヤンニョンチキンランチ  650円

20120716125334_0


|

« 第14回生らくご会「兼好&一之輔二人会」 | トップページ | 膝にヒアルロン酸~第2章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第14回生らくご会「兼好&一之輔二人会」 | トップページ | 膝にヒアルロン酸~第2章 »