« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.19

祖母の納骨

7月に亡くなった祖母の法事と納骨のために、母方の田舎に15年ぶりくらいに行く。

まずはお寺で親戚一同が揃うのを待つ

20120212_011_320

小さい頃は、よく説法を聞きに連れて来られたなぁ~。
懐かしいやら、もの珍しいやら。
お寺の前面に並べられた石碑

よくよく見ると

20120212_005_320


20120212_001_320

20120212_007_320


飼っていた牛の供養に収められたものでした。
年代は戦前で、大正時代のもあったかな
農耕用に使っていたんだろう牛の年齢も九才とか、けっこう長生きだったと思われ。
こうしてみると、戦前は豊かな村だったんだな~。


20120212_018_320


法事も終わり、蕎麦の白い花が咲いて稲穂が垂れる田んぼの横にある、村の共同墓地のお墓に入っていただきました。


| | コメント (2)

2012.09.08

「てんかんの手術」

2012年9月5日の中国新聞の朝刊の「専門医が診る」では広島大学病院の脳神経外科の先生の、てんかんの手術についてのインタビューが載っていました。
もちろん、人間の手術ですけれど、なるほどなーとスクラップしちゃいました。
いつかはペットにもこの技術が応用されて、今は抗てんかん薬の投与しかないけれど「手術」も選択肢に入るのかもしれませんね。

続きを読む "「てんかんの手術」"

| | コメント (8)

2012.09.02

お仲間・・・?

私の循環器科が月に1度、整形外科が10日に一度(本当は一週間に1度だけど、院長の予約が取れない)、ほたるの皮下輸液が二週間に1度、とほぼ、毎週、どこかで病院通いになってます~。そろそろ、訳判らんようになってきたー(@_@;)

土曜日、循環器科に行くと
「この1ヵ月で何か変わったことはありませんか?」
と聞かれたので
「膝を痛めて整形外科に通って、ヒアルロン酸打ってます~」
と報告。院長の目がキラリンと輝く(違)
「飲むヒアルロン酸は効果ないですから、気休めにしてくださいね」
ドキッ・・・って飲んでませんが?
「分子構造が違うので、飲んで体内で分解して膝で再結成するなんてことはありませんからね」
と釘をさされる。ええ、ええ、その話は整形外科の先生からも聞いてますよ~。
ついでにベリーちゃんの先生もサプリ意味無い派だし~。
きっと相談されること多いんだろうなぁ。
この病院ではウォーターマッサージベッドが置いてあって20分ほど使うんだけど、セットしに来た看護士さん、終了時にきた看護士さん、皆さん、同世代なので大いに同情される。
「やっぱりお仕事で痛めちゃうんですか?大変ですねぇ~。もうね、ほら私らも若いのは受付の子だけでしょ、ほんとにシンドイわよねぇ」
看護士さんの一人は何故か、ベットを仕切るカーテンの束を抱きしめながら同情してくれる。
「膝から水抜くの痛いでしょ?」
「あ、でも、皮膚麻酔塗ってくれるんでそんなに痛くないですよ」
「あら、いい病院ねぇ。麻酔使わないところもあるし、下手な先生だと何回も失敗して大変なのよ~」
「ええーーーっ。そんな怖すぎる~。私が通ってるところ、一回も注射打ち直したこと無いよ」
「上手な先生で良かったわねぇ。お互い無理が利かない年齢だから、頑張りましょうね~」
「ほんとに、旦那に八つ当たりしにいようにしないとね~。お疲れ様でした~」
ほんの数分の立ち話に花を咲かせて、お互いにエールを送りあって病院を後にしたのでした。

20120902150515_0
*おかーたん、あたちのご飯代とお薬代とほたるちゃんの輸液代のために馬車馬のように働くべし(*^_^*)でし~

| | コメント (6)

2012.09.01

フォトブック、キター(*^_^*)

8月にシャレオで開催された、フジフィルムの「“PHOTO IS” 10,000人の写真展」の会場で、無料で製作体験のできるフォトブックがやってきました~(*^_^*)


20120901121216_2


去年も作ったので、今年は去年8月からブログに載せた画像を一年分、40枚選んでCDに焼いて持参していたので、ほぼ、並ぶ時間だけで終了したのでした。

ブログ用で画素数が小さいので心配しましたが、出来上がってみれば、そんなに気になりませんでしたよ。
もちろん、オリジナルの画素数の画像はきれいでしたけど(@_@;)

さぁ、来年に向かって頑張るぞー

モデルさん、よろしく頼むよ!

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »