« 秋来てました(@_@;) | トップページ | 頓原ラムネ銀泉 »

2012.10.28

第15回生らくご会「喬太郎&小せん二人会」

何故か落語会ってぱたぱたと重なる時期とぱったり音沙汰の無い時期があり、半年ぶりの落語会。
ここ二ヶ月ほど別部署に移動になり、仕事はハードだわ、残業は続くし、疲労困憊で人間関係もギクシャク。

そんなわけで、土曜日は休日出勤の要請を振り切り、【第15回生らくご会「喬太郎&小せん二人会」】へ。
しかし、同僚の恨み雨なのか天気は崩れかけ。
マズイ、首の凝りがひどくて頭痛\(゜ロ\)(/ロ゜)/の前兆。


20121027205134_3

とはいえ、始まってしまえばあっという間に終了。
会場は満員、熱気でのぼせてしまいそうなほど。

柳家喬太郎 「饅頭怖い」
柳家小せん 「盃の殿様」
中入り
柳家小せん「河豚鍋」
柳家喬太郎「へっつい幽霊」

お二人とも、上手に広島ネタを混ぜ込んで観客を喜ばせてくれました。

そうそう、柳家小せん師匠はpodcastで鈴々舎わか馬では何度も再生して聞いていたけれど、真打になってからは初めて。
と、いうか声しか聞いたこと無かったもので、なんだか感慨ひとしお(*^_^*)

ほんとうに体調不良が悔しい。

うちに帰ると、ベリーも発作の痕跡あり。
やっぱりシンドイよね、と後片付けしたのでした。

20121027205134_1
もうすぐ、冬なのねぇ・・・・。


|

« 秋来てました(@_@;) | トップページ | 頓原ラムネ銀泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋来てました(@_@;) | トップページ | 頓原ラムネ銀泉 »