« お江戸突撃日記・1 | トップページ | お江戸突撃日記・3 »

2013.05.29

お江戸突撃日記・2

今回のテーマは「江戸」
落語を聞き始めてから、見たかった場所や企画展も色々。

でも、まずは腹ごしらえ。
ここは

「そば」

でしょ。

20130503_019_320

広島のお蕎麦は黒くてモソモソしたものに色の薄いお出汁だけど、お江戸のものは白くて細い麺に黒いお出汁。
なので、広島の蕎麦では「時そば」の様にはすすれない。
これなら、納得だねって事で、ずるずるとすすって来ました(をぃっ)と、言いたいところだけど、気温の上昇とともにかけそば(トッピングはお揚げ+かきあげで計500円なり)で体が温まって、流れる汗と戦う(@_@;)

12時には、本日の第一目的地に到着
20130503_024_320
大相撲開催中の両国国技館ではなく、その横の

20130503_025_320


20130503_022_320

「江戸東京博物館」→HPはこちら
両国駅から見える建物の大きさにビビってしまいました・・・・。
ちょっと感覚が狂ってきたかしら?

1・「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」→HPはこちら
音声ガイドを500円で借りて、ゆっくりゆっくり眺める。

Photo

チケット渡して、一番最初の展示が俵屋宗達の「虎図」で猫好きにはたまらない~。
テンション上がる~。
美しい日本画の数々に、日ごろのいろんなものが落ちていくようでした。
琳派に狩野派に、虎やら鶴やら花鳥風月を堪能。

続いては、企画展
2・「盛り場・両国―江戸庶民の行動文化―」→HPはこちら

回向院を中心とした「両国」の成り立ちとかいろいろ展示。
中でも「見世物」は大繁盛だったらしく、特に海外の動物は大人気だったようですね。

20130503_035_320

20130503_038_320
↑2枚とも虎の見世物だったそうですよ~。勿論、え~、これ虎ちゃうでしょ~、と突っ込み入れました。

20130503_042_320
あと「らくだ」。
「らくだ」はどの噺家さんのバージョンがいいかなぁ~。

3・常設展
20130503_033_320

あちらこちらの、江戸時代の番組で使われる、江戸の町の縮小モデル

20130503_044_320
とか、「里美八犬伝」のワンコのかわいい表紙

模型といえば、大名屋敷。
20130503_029_320


20130503_028_320
「井戸の茶碗」の高木佐久左衛門はこういうところから清兵衛と仏像のやり取りをしたわけね(*^_^*)

歌舞伎の四谷怪談の人形でからくり実演とか、関東大震災に東京大空襲の資料もあったりして、江戸を満喫しました。おみやげコーナーもお手ごろ価格の物が多くて楽しかったですね。

~続く~

|

« お江戸突撃日記・1 | トップページ | お江戸突撃日記・3 »

コメント

お局っち東京旅行なのね~もう帰ったのかな?入梅になったね~色々楽しめたようだね~東京駅は行った?テーマは江戸だったね~落語も行くのかな~

投稿: みっひー | 2013.05.30 13:06

>みっひーちゃん
風のように現れて台風の様に去っていくのです(#^.^#)
残念ながら、落語を聴きに行くことは出来なかったけど、まぁ、飛行機の中で聴いたからヨシとするよ。

投稿: お局様 | 2013.06.08 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お江戸突撃日記・1 | トップページ | お江戸突撃日記・3 »