« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.31

お江戸突撃日記・4

朝、ホテルに荷物を預けた時
「チェックインは19時くらいで」
って言っておいた。
その時間見積りは正しいと思う。

だって、ものすごく疲れてるんだもん。
お昼にお蕎麦を食べたきり、東洋ギャラリーに入る前に、自動販売機のペットボトルのお茶を一気飲みしたきり。

精神はダメだししてるのに足が向いてしまう。
でも、とっても行きたかったんだもーん。
20130503_079_320

国立科学博物館→HPはこちら
入ってすぐのところに、公開中の企画展の告知が二つ。

「からだが語る『大江戸』の文化 江戸人展」 →HPはこちら

これはもう、私のために企画してくれましたか!?
20130503_080_320


20130503_086_320
江戸時代の棺桶である「木桶」(お金持ちは陶器製だったりするけど)
これに体育座りの形で埋葬されてたんだよね。
落語にもたくさん出てくる。

20130503_082_320


20130503_083_320


20130503_084_320

お歯黒の匂いを嗅いで見ましょうコーナーとか
女性のお化粧が昼と夜でどう違って見えるか、とか

あとは、武家と町人の骨格の作りの違い(武家人は柔らかいものを食べていたので顎が発達せず、歯並びか悪かったり)、改墓の時に調査した将軍正室や側室の復顔写真や、復顔したもの。
何より、圧巻なのが「江戸人の人骨」の数々。

20130503_089_320

たくさんの頭蓋骨に、例えば多分、戦で亡くなった人の人骨、梅毒にかかった人骨、飛脚か駕篭かきの職業病がよく分かる人骨、お年寄りの人骨、女性の帯で変形した人骨。

ビックリしたのは
「試し切り」された人骨
「試し突き」された頭蓋骨。
「二つ胴」と銘の入った日本刀

時々、テレビで特集されたものは見るけど、本物は語ってくれますね。

他にも、自分の身体がミイラ化するように計算された学者の画像解析動画。
幕末の人々を撮影した写真をパネルにしたもの。

グルグルと何週も見て回りましたよ。
これって、巡回展しないかなぁ。
手書きで描かれた展示内容のイラストのコピー、わかりやすくて良いです(*^_^*)


はっと、我に返り次の企画展へ
「日本はこうして日本住血吸虫症を克服した-ミヤイリガイの発見から100年」 →HPはこちら

直前の企画展があまりに私のシュミだったのでさらっと見ただけだったけれど、今になって激しく後悔。
パンフレットも取ってなかったな~。
本日、飛行機に乗った空港のある岩国市近辺(うちの会社は隣接市なので敏感に反応する)では、マダニが媒介する感染症が見つかったり、毒蜘蛛のセアカコケグモが見つかったりしてるので、なんとなく遠い話ではなかったかも。
根絶の様子をまとめた映像、時間があったらもっとしっかり見たかったかも。

その後は、日本館を行ったり来たり、上がったり下がったり
20130503_101_320


20130503_104_320


20130503_103_320


これだけは押さえとかなきゃ、と「朱鷺」と「ジロ」と「ハチ」
あ、どこかで「セアカコケグモ」も見たぞ
20130503_093_320
トリカブトは今月頭に行った湧永庭園で見た!

20130503_096_320

20130503_095_320
初鰹と戻り鰹の断面図に引っかかるんじゃない、自分!

あと、地球館へは、行ってはイカン(時間的にと体力的に)と言うのに勝手に足が向いてしまう。
確か18時30分頃だったか。
入館するときに、本日は遅くまでやってるのは確認していたけど、もう無理無理~。
でも、最後にこれだけは見とこうと
Photo
ダイオウイカの写メを釣りをする友人に送りつけておく。

ここに行くまでに
20130503_108_320
恐竜のお尻もチェックしたりして。

結局、19時頃に科学博物館を出て、上野駅でお土産物コーナーにひっかかり、ホテルに帰りついたのは20時。

もう、食欲なくて、晩御飯はホテルに入っている「日高屋」のラーメンと半チャーハンで680円だったかな。

~まだ続く~


| | コメント (0)

2013.05.30

お江戸突撃日記・3

「両国」を出たら「上野」を目指す。
それにしても、上野駅前の学生の多さってどうよ?

若いパワーに圧倒されたので、森林浴しながら脇道をとおって

20130503_077_320
「東京国立博物館」
の中でも
20130503_055_320

リニューアルした
3・「東洋館アジアギャラリー」は何度もテレビで見ていて、行っておきたかった所。

入って正面の大きな石仏
最新の耐震構造に免振台に自立した姿がとても美しいです。
20130503_057_320

20130503_056_320


20130503_061_320

博物館とかで写真撮るの、どうよ?って意見も聞くけれど、ここの撮影NGの展示物は個々に表記してありマナーを守れば(フラッシュを焚かないとか三脚を使わない)撮影可。
自分の好きな角度で撮影できるって、なんていい博物館なんでしょう。
ってことで、私のお気に入り角度の方々
20130503_058_320


20130503_059_320


20130503_060_320

ああ、わたしって、彫りの深い系がタイプなのねぇ。
この後、平たい顔族の画像無いんですもの。

ライトの当て方もステキだし
もう一つ、見ておきたかった、噂の透明度の高い特殊ケース!
20130503_063_320

本当に何度もオデコくっつけて、ファンデーションの跡が・・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
お部屋に控えている職員の方が、ちょっとした隙にきれいに磨いていらっしゃいました。

展示に疲れた頃には「占いコーナー」が設置されていて、動物の骨を転がして占うコーナーや、夢診断など工夫されていました。
私の骨占いの結果は

20130503_067_320

20130503_069_320
「複雑ではなくなるが、成功は難しい」って微妙・・・・・。

この後、本館もさらっと見て、大体5時頃。
上野公園に人影もまばらな時間です。


| | コメント (4)

2013.05.29

お江戸突撃日記・2

今回のテーマは「江戸」
落語を聞き始めてから、見たかった場所や企画展も色々。

でも、まずは腹ごしらえ。
ここは

「そば」

でしょ。

20130503_019_320

広島のお蕎麦は黒くてモソモソしたものに色の薄いお出汁だけど、お江戸のものは白くて細い麺に黒いお出汁。
なので、広島の蕎麦では「時そば」の様にはすすれない。
これなら、納得だねって事で、ずるずるとすすって来ました(をぃっ)と、言いたいところだけど、気温の上昇とともにかけそば(トッピングはお揚げ+かきあげで計500円なり)で体が温まって、流れる汗と戦う(@_@;)

12時には、本日の第一目的地に到着
20130503_024_320
大相撲開催中の両国国技館ではなく、その横の

20130503_025_320


20130503_022_320

「江戸東京博物館」→HPはこちら
両国駅から見える建物の大きさにビビってしまいました・・・・。
ちょっと感覚が狂ってきたかしら?

1・「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」→HPはこちら
音声ガイドを500円で借りて、ゆっくりゆっくり眺める。

Photo

チケット渡して、一番最初の展示が俵屋宗達の「虎図」で猫好きにはたまらない~。
テンション上がる~。
美しい日本画の数々に、日ごろのいろんなものが落ちていくようでした。
琳派に狩野派に、虎やら鶴やら花鳥風月を堪能。

続いては、企画展
2・「盛り場・両国―江戸庶民の行動文化―」→HPはこちら

回向院を中心とした「両国」の成り立ちとかいろいろ展示。
中でも「見世物」は大繁盛だったらしく、特に海外の動物は大人気だったようですね。

20130503_035_320

20130503_038_320
↑2枚とも虎の見世物だったそうですよ~。勿論、え~、これ虎ちゃうでしょ~、と突っ込み入れました。

20130503_042_320
あと「らくだ」。
「らくだ」はどの噺家さんのバージョンがいいかなぁ~。

3・常設展
20130503_033_320

あちらこちらの、江戸時代の番組で使われる、江戸の町の縮小モデル

20130503_044_320
とか、「里美八犬伝」のワンコのかわいい表紙

模型といえば、大名屋敷。
20130503_029_320


20130503_028_320
「井戸の茶碗」の高木佐久左衛門はこういうところから清兵衛と仏像のやり取りをしたわけね(*^_^*)

歌舞伎の四谷怪談の人形でからくり実演とか、関東大震災に東京大空襲の資料もあったりして、江戸を満喫しました。おみやげコーナーもお手ごろ価格の物が多くて楽しかったですね。

~続く~

| | コメント (2)

2013.05.28

お江戸突撃日記・1

NHK 「探検バクモン」「日曜美術館」
BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」
BS-TBS「謎解き!江戸のススメ」
なんてのを見ていると、ウズウズウズ・・・。
いろんなストレスで八方ふさがりな精神状態だし

ええいっ、行ってしまえっ←こういう思考回路のワタシってすんごいタフかも(@_@;)

と、言うことで
朝一番の「岩国錦帯橋空港」で羽田にGO!

「岩国錦帯橋空港」は平成24年12月に開港したばかりのピカピカの空港です。
米軍基地の中(共同運用)にあって、ここって去年、オスプレイが初陸揚げされて連日ニュースになった基地の中なのですよ。
1日4便の東京便だけ、というシンプルな空港。
20130503_001_320

うっわー、飛行機、ちっちゃっ(@_@;)
私、初めて真ん中の列の座席が無い飛行機に乗ったよ。

ちっちゃいということは、振動がけっこうダイレクトに来る~。

20130503_007_320

をを! 瀬戸大橋やん~。
って事は瀬戸内海の四国側を飛行してるのか~。

20130503_011_320

20130503_010_320

富士山、ちっちゃ!
あっという間に羽田空港に到着。
機体が小さいと、小回りが効くのか旋回の角度が深かったり、座席と地面が近くて潮干狩りしている人の姿まではっきり見れて、けっこうコワイ~(@_@;)
滑走路から降り口までけっこう引き回されて、その後バスで移動中に、真っ白い機体で尾翼っていうの?に日の丸。さりげなく「航空自衛隊」って書いてある2機。
これって、とっても偉い人が海外公務のときにのるヤツでしょ!?
って、周りの人は「787」に釘付け。
ああ、私の「鉄」分が騒ぐわ~。


それから、バスに乗って大井町のホテルにいったん荷物を預けて、さぁ、行くぞ!

って、この時点で朝10時半過ぎ。

~続く~

| | コメント (2)

2013.05.05

湧永満之記念庭園の春

前から行ってみたかった湧永満之記念庭園(http://www.wakunaga.co.jp/garden/garden.html)
黄金週間なので、開園時間と同時に駐車場に車を入れる。

ひゃほー、ここも、ほぼ、貸しきり状態。
一体、「人」はどこへ行ったんでしょう?
菓子博?
尾道松江自動車道?

ちょっと天気と競争っぽいけど、カメラ片手にテンション上がる。

20130503_080_320_320

20130503_107_320_320


20130503_001_320

20130503_071_320_320_2


20130503_073_320_320


20130503_085_320_320


20130503_091_320_320


20130503_110_320_320


20130503_125_320_320


20130503_121_320_320


20130503_077_320_320


20130503_079_320_320


そして、一輪も咲いてないバラ園
20130503_082_320
バラの季節にまた来たいねぇ

一番、盛り上がったのが「薬草園」

20130503_128_320_320


20130503_129_320_320

地味だけど、知っている薬草や
「これって雑草?薬草?」
などと妙に盛り上がる。
よく、韓国時代劇ドラマでは山中で追われて
「薬草を探してくる」
といって病人から離れた隙に亡くなっていたりするのよねぇ。
あんなシーンやこんなシーンを思い出しちゃいました。


| | コメント (2)

2013.05.04

海響館に行ったよ

下関市立しものせき水族館 「海響館」(http://www.kaikyokan.com/)に行ってきました(*^_^*)

まずはカモンワーフで「とらふく刺し定食」を昼食とする。
20130503_005_320_320


20130503_006_320

メニューの写真より豪華に盛ってある定食って初めてだよ(*^_^*)
まぁ、「ふぐのから揚げ」が「ふぐのアラのから揚げ」だったような気がしないでもないけど、身もたくさん付いていたのでよしとする。
999円なり
あー、ビール欲しい・・・。

みやげ物屋や唐戸市場を物色して「海響館」へ
何年か前、黄金週間に「アクアス」に行ったとき、たまたま買っていた前売り券のお陰で行列に並ばずに済んだので用意していたチケット。

人がいません

えー!?
みんな、どこへ行ったの!?

20130503_049_320_320

時間を確認して30分後にアクアシアターのためにだーれもいないプールで席取り。
一番海側の席で、横のサブプールでは出番の無い研修生が先輩の芸を盗もうと・・・はしてない。
20130503_016_320_320
このコはひたすら、おもちゃを振り回して遊んでた。

芝居仕立てにするのがイマドキの演出とは聞いていたけど、意外と面白い。

20130503_020_320_320

20130503_024_320_320


20130503_022_320_320


20130503_012_320


20130503_026_320_320

20130504130647_4

その後は館内をウロウロとさまよう。

20130503_028_320_320

20130503_034_320


20130503_046_320_320


20130503_045_320
あっちむいてホイして遊んだり

20130503_054_320_320


20130503_064_320_320


20130503_066_320
ふぐも色とりどり。
大きさも形もいろいろ

20130503_067_320


20130503_068_320_320
次の回のアクアシアターをプールの下から眺める

20130504130647_3


20130504130647_1


丁度、ご飯タイムのペンギンたちに遭遇。
ここも、オトナが10人くらいしかいなくて、飼育員さんが「羽についている色のチップの組合せが全部違うんですよ」とか「このこが一番のお年寄りで」とかの説明がマイクなしで聞けました。

帰りもスムーズで良い一日でした(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »