« 2014ソウルの旅 6 | トップページ | 2014 ソウルの旅8 »

2014.01.29

2014 ソウルの旅 7

インサドンからミョンドンにタクシーで移動。
二人は旅行会社経由で予約していたエステとマッサージへ。
私は、安く作れるという眼鏡を作りにネットで目星をつけていた店へと別行動。

「アニョンハセヨー」
のあとに、何故、窺うような目で見るかなー?
どっからどう見ても日本人でしょ~。
「すみません~、日本語はなせる人、誰ですか~?」
五人ほどいた店員の奥のほうから、ずずっと「僕ですー。いらっしゃいませー」と若者が押し出される。
「今かけてるのと、同じ度の眼鏡、作りたいんですけど」
「ちょっとお調べしますねー」
「あー、かなり乱視が強いですねー」
日本円で7千円程度だという。
うーん、最近は日本でも安い眼鏡屋増えたんだよねー。
微妙な値段だけど、早いんだよねぇ。
「詳しく検眼しましょうね。店長が御案内します」
えー、バトンタッチかよ~。店長、私と同い年くらいじゃん~。
まぁ、日本よりかなり丁寧な検査とリップサービスで
「レンズ、もっといいのにしたほうがいいよー。ちょっとだけ高くなるけど~」
「遠近両用とか作らない?二時間で顔にピッタリのオリジナルで作るよ~」
隙間隙間に営業トーク入れてくる。
「ところで、住んでるのは広島市?どんなところ?人口は何人?」
ちょっとまてー。
普通、住んでる地域の人口数聞いてくるか?
韓国、恐るべし。
「で、いつできるの?レンズあるの?」
「ダイジョウブ。今、問屋に注文出したから。すぐ走って持ってくね」
まさか、レンズ削りだしてるんじゃないでしょうね(@_@;)
二時間後には出来ているというので、ロッテリアでお茶したりしてぶらぶらと時間を潰す。

エステ組の時間がずれて遅くなったので、待ち合わせた後、眼鏡を受け取り、晩御飯食べにお店に入るのめんどくさくなったのでコンビニで各自、ご飯を買ってホテルの部屋にて

Dscn1090_320

巻き寿司パーティーとなりました。


|

« 2014ソウルの旅 6 | トップページ | 2014 ソウルの旅8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014ソウルの旅 6 | トップページ | 2014 ソウルの旅8 »