2004.08.22

「国際アニメーションフェスティバル

このところ、舌炎が出来て食欲不振だったり、たぶん同じ原因なんだろうけれど、体調不良がつづいて悶々していた。土曜日休めなかったし、日曜は家でゆっくりしたいところだけど貯まったストレスを吐き出すことにした。
まずは、アステールプラザで行われている「国際アニメーションフェスティバル」を覗きに行った。

p10204511.JPG

会場正面

3つのホールで同時進行している上映のうち、大ホールの「動物農場」を診る。
人間から農場を乗っ取って(この辺りは見ていない)自分達で農場の運営をはじめた動物達。
その中から独裁者が出てきて主導をにぎると生産力は上がるが、平等のはずの動物達の中に貧富の差や権力闘争が出てきて「富める者」と「労働者」に分かれてしまう。一度は一致団結して外部からの敵(人間)を退けるが農場の中の貧富の差は広がるばかりだった・・・・そして再び彼らは立ち上がる・・・・。
という内容。けして、テレビの映画劇場で放送されることはないだろう。
もうちょっと早く出てきて最初から正座して見ればよかった。
会場には海外からのお客様も多く(アニメーターが招待されたりしているらしい。)飛び交う外国語。
壁に貼ってあるチラシには面白そうなアニメがいろいろ紹介してあった。
ココハドコ~~。
来年はちゃんと時間を作ってお弁当もって来たいなぁ・・・・。

その後、いろいろ推測してはじき出したtanyさんの勤め先辺りを通って、いつも行くクイックマッサージで60分ほど揉んでもらって、ユニクロにいったり本屋に行ったりしてショッピング。
お昼ごはんには、こってりしたペスカトーレを食べて
「ああ、こってりしたソースがたまらん~~」
と堪能。
最後に晩御飯のおかずに、そごうの地下で生餃子を買って帰った。
家に帰って、買って帰った「クレア」をしみじみ読み込む。
夏バテなんだろうけれど、もうちょいで元気出る!っていう感じかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)